IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

個人マネーハイテク買い。
機関投資家、ヘッジファンドは空売り。

機関投資家はハイテク買いをオススメしているが実際は売っている。いい流れだぁ。

米国株、押し目買いが救う-
主役はヘッジファンドよりデイトレーダー

Jeran Wittenstein
2021年5月17日 16:17 JST

リテール投資家はハイテク株と関連ETFを
1日平均3億ドル購入

JPモルガンのヘッジファンド顧客は成長株
空売り、銀行株買い増し

米国株は先週再び大きく下落しまたしても押し目買いに救われた。

インフレ懸念を考えると押し目買いが正しい判断だったかどうかは時間がたたないと分からないが、アナリストやストラテジストは強気の姿勢を崩さず、特にテクノロジー株の値下がりの好機を生かすことを投資家に勧めている。
  
興味深いことにハイテク株の押し目買いをしているのはヘッジファンドなどプロの投資家ではなく主にデイトレーダーなどの個人であるようだ。

バンダ・リサーチのデータによるとリテール投資家はハイテク株と関連上場投資信託(ETF)を1日平均3億ドル(約330億円)購入していた。