IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

こんばんは(´・ω・`)
今宵も激論続いていますが、来月(4Q)の計算関数に関する中間報告しますね。

hasigoさんにヒント頂いた通りに、日々開示事項から抜き取った数字で計算関数
を日々割り出していますが、3Qはおもしろいほど数字の変化がありません。

総純資産額を円単位まで、発行総口数も1枚単位まで、そこから出される基準額も
小数点4桁まで算出、そこから逆算した計算関数を小数点6桁まで細かく砕いて、
1ヶ月単位のシミュレーション(傾向)していますが、2Q時の変動が大きすぎた
関係で僅かなズレが生じましたが、ほぼ傾向的に誤差の範囲内で収まりそうです。

前回、減価が生じるシミュレーションで割り出した見込み数を計算値に割り当てて
再計算した所、今月の誤差を修正すると今月使用している計算関数実験値と同じ、
0.9242になる見込みです。※全集計後に変更する場合があります。

⚠️ここで割り出した数値は全て実験値で、三菱の運用方法やその結果は一切加味
していない、日々公示の数字だけでシミュレーションした結果ですので、公式の
基準額および市場取引値とは異なります。あくまで参考値としてご活用下さい。

自分はオサーンなので、控えるのは全てメモ帳書きなので画像にして貼っておきます。

1552 - 国際のETF VIX短期先物指数 こんばんは(´・ω・`) 今宵も激論続いていますが、来月(4Q)の計算関数に