IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

イラン、中国に特価で原油供給、見返りに43兆円のインフラ投資

イランに経済制裁をしているアメリカ。誰も怖くて手が出せない。これが出来るのは中国だけ。日本の首相で、そのため失脚させられた方がいました。
ロシアは原油は輸出国ですから。同様に経済制裁を受けていたロシアと大きな取引をしたのも中国。
中東の原油支配は基軸通貨ドルを守るためには、なくてはならぬ。そのために、アメリカは、どれ程の殺戮を繰り返してきたか。
イスラエルに、イラン施設を攻撃させているらしいが。イスラエルは中国、ロシア、イランと対決するのか?
アメリカもイギリスも外交というものが分かっていない。ただ吠えるだけ。イランの将軍を殺害したり、ロシア、中国の領事館をいきなり接収。
冷酷な悪党国家イギリスは、昔は、さすがに外交は優れていた。幕末に日本にやってきたイギリスの外交官たち、素晴らしい日本研究者でもあった。


基軸通貨ドルの下落が止まらない。遅かれ早かれ債券にも波及するだろう。