IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

NHK 首都圏 NEWS WEB
@首都圏 トップ
姉妹都市派遣 急きょ延期に
02月29日 13時25分
千葉県浦安市は、アメリカの姉妹都市に1日から高校生を派遣する予定でしたが、「新型コロナウイルスの感染拡大でアジアから学生を受け入れられない」との現地の判断で急きょ、延期することになりました。

浦安市は1日から10日間の日程で、市内の高校1年生から3年生まで10人を姉妹都市交流の一環としてアメリカ・フロリダ州のオーランドに派遣する予定でした。
しかし、出発前日の29日朝になって現地から「新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、教育委員会から日本を含むアジアからの外国人学生の受け入れができないとの判断が示された」と連絡があり、急きょ、延期を決定したということです。
この派遣事業では、高校での授業体験や生徒の家でのホームステイ、高齢者施設や文化施設の訪問などが予定されていました。

>出発前日の29日朝になって現地から
アメリカが急に警戒レベルを上げてきたことが伺えます。
高校生たちはすでに荷造りを終え、ホストファミリーとメールやSNSで連絡をとりあっていたということです。
浦安市地域振興課の増田丈巳課長は「日本人の入国が可能な限り、行けると思っていたので残念としか言いようがありません。時期は決まっていませんがこの10人が行けるようしたい」としています。