ここから本文です

オプション投資の際のリスク指標のひとつで、満期日までの残存期間の変化によるプレミアム(オプション価格)の変化を示すもの。
つまり、セータの値が大きいほど、残存日数が1日減少したときのプレミアムの減少が大きくなるということです。常に負の値で示され、数値は毎日減少する実際のオプション価格を表し、満期にはゼロとなります。