ここから本文です

だいたいやな、四季報に解説記事のない銘柄を触って喜んどることが間違いの始まりなんです。

投資の鉄則を無視する人は、遅かれ早かれ惨めな退場を余儀なくされます。

ギャハハハハ、ギャハハハハ、ギャハハハハ、ギャハハハハ、ギャハハハハ、