ここから本文です

>>509

マーケットメイカーとは、株や為替、債券などの金融商品の「売り気配」と「買い気配」を提示して、相対取引を成立させる役割を持っている金融機関(株なら証券会社、為替なら銀行)のことを指します。例えば、通常の株の売買であれば、ある株の「売り注文」を出した投資家と、その株の「買い注文」を出した投資家との間で取引が行われることになります。しかし、このマーケットメイカーが存在する場合、マーケットメイカーが提示する条件で投資家は「売り」や「買い」を行うことになり、取引はマーケットメイカーと投資家が行うことになります。