IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>752

もっと妄想を膨らませると、
そのゴールドの貸し手は各国中央銀行。ゴールドを寝かせておくだけより貸して金を稼ぐ。
しかしキャリートレーダーが買い戻しに失敗して破綻したとすると、中央銀行にもゴールドは戻ってこない。その国のゴールド保有量は実は空っぽ、通貨の裏付けは無かったということになる。
世界のゴールドは、実はPaper goldの1%~0.1%しか流動性をもって流通していないのかもしれない。

先日の中国企業の偽物インゴットは氷山の一角で、世界中の99%のインゴットは中身がないのだろう。

以上、妄想でした。
月曜日は少し買い戻すかな。