IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

「関西電と丸紅(8002)は2024年の運転開始を目指している秋田市での大型石炭火力発電所の事業計画を見直す」(22日付の日本経済新聞朝刊)。石炭だけを燃料にする想定だったが、木質チップを混ぜるバイオマス混焼や液化天然ガス(LNG)への切り替えを軸に検討するという。

中国の税関当局が東北部にある遼寧省大連など5つの港で、オーストラリアからの石炭輸入を無期限の禁止にしたことが明らかになった。ロイター通信が伝えた。豪州にとって中国は石炭の主要な輸出先で、今回の措置は豪経済への一定の影響が避けられそうにない。

ダブルパンチです。