ここから本文です

4/4
1231+131高値1260
2019/8EPS 134.6円→PER 9.1倍
貸借 1.29

ウエストホールディングス<1407>が後場急伸。午後2時ごろ、集計中の第2四半期累計(18年9月~19年2月)連結業績について、営業利益が14億3100万円から20億3500万円(前年同期比2.6倍)へ、純利益が7億6700万円から11億9600万円(同3.4倍)へ上振れて着地したようだと発表しており、これが好感されている。

 売上高は305億7400万円から298億3600万円(同41.2%増)へやや下振れたものの、ストックビジネスを担う省エネルギー事業、電力事業及びメンテナンス事業の利益率が改善したことが利益を押し上げたとしている。


4/16
1310+66高値1314
終値ベースで1300突破だゼヨ
貸借1.29→ 0.91
上期経常が3.4倍増益で着地・12-2月期も53%増益


4/18
1338+73高値1362

急伸。本日午前に自己株式の取得実施を発表しており、好材料視されている。発行済株式総数(自社株を除く)の3.56%にあたる90万株、10億円を上限に実施、取得期間は4月19日から7月31日までとしている。一株当たりの価値向上や需給改善への期待感などが高まる展開に。

■提出者 : 三井住友DSアセットマネジメント

◆義務発生日 保有割合(前回→今回)   保有株数    提出日時
 2019/04/15  7.57% →  7.89%    2,149,600  2019/04/22 14:05

10/24
1476+158高値1477
終値ベースで1400突破だゼヨ
2020/8EPS 161.7円→PER 9.1倍

2019年8月期 決算説明会資料 今期経常は13%増益へ
<添付資料> SDGs+ESG 脱炭素社会の未来に向けて