ここから本文です

株式相場の乱高下がしばらく続きそうですね。

ところで;-
電力小売り主体のイーレックスが最近元気良いですね。メガソーラの売電主体のレノバもさすがに一時に比べ翳りが有るとはいうもののそこそこってとこでしょうか。両社の事業領域ってのはウエストの電力部門に相当しますね。

時価総額および予想PERをみると;-
イーレックス 683億(予想PER 17.7倍、TTMベース実績PER 24.7倍)
レノバ    676億(予想PER 32.2倍、TTMベース実績PER 40.8倍)
ウエスト   342億(予想PER 10.1倍、TTMベース実績PER 9.7倍)

3社とも売上成長が高いと言うのが取柄でしょうか。今年度予想ではイーレックスは44.4%増、レノバは24.1%増、ウエストは24.6%増です。ウエストの電力部門だけでしたら41.8%増ですから、イーレックスと比べてもそん色は有りませんが。

ウエストが将来的に最も有望そうで且つ安定性が高いと思えるのですが、株式市場の評価はかなり異なるんでしょうね。
株式市場って、ウエストの様に環境変化に応じて常に変革をしようとする会社よりも、猪突猛進型を好むのかな?