ここから本文です

昨日のNHK ニュースウオッチ9
日照不足で野菜値上がり、キノコの売り上げ1.5倍に

https://tvtopic.goo.ne.jp/program/nhk/200/1279990/

2018年の海の日はまさに海日和だった。ところが15日のきょう、神奈川・藤沢の海は閑散としていた。東京では1996年からある海の日史上、最低の25.0℃となった。藤沢の海水浴場ではこの2週間の人手は例年の5分の1だという。海の家で働く男性は「先週は商売にならなかったので開けてない」などと話した。日照不足は関東地方で深刻になっている。都心では日照時間が3時間未満の日が19日連続となった。東京・足立区のスーパーでは日照不足で夏野菜が値上がりしている。先週1本58円だったきゅうりが、今週は1本98円で売られている。一方、キノコは値段がほとんど変わらず、去年に比べて売り上げが1.5倍ほど売れているという。沼津市にある干物を製造する会社では天日干しができず、客に待ってもらっている状態だという。東京・渋谷区にある雑貨店では、扇風機が去年の2倍売れている。洗濯物が外に干せずに部屋干しする人が多いので扇風機が売れている。全国の週間天気予報を伝えた。今週は台風の発生や梅雨前線の動きに注目が必要。