IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

決算予想は毎度慎重、控えめのホクトペース。
売上(前年比102.2%)営業利益(110.6%)をやや強めに出しているところを自信と読むか、純益を2020・3月期はともかく、2019・3月期を下回る予想としたところを弱気と読むか、この先の株価は株価に聞くしかない。

ただ、久しぶりに付き合いを再開し何度かIRご担当と話し込み、改めて、当社は農産物を主生産する農業企業、他ジャンル企業のスピードを期待すべきでないし、同列で論ずる企業でもないと再認識させられた。
(ただ、シイタケ生産に80億円を投資するなどは並みの農業企業ではない)

とりあえず、5月は4月以上に好調とのこと、楽しみに見守りたい。