ここから本文です

>>13801

EPA増産計画、新船導入の記事は、いずれも株価上昇反応が見れらるまでに至りませんでした。
下降相場では、好材料に反応が鈍く、悪材料には敏感に反応する傾向があると以前から思っています。
こうなるとトレンドの流れに逆らわず自然な上昇転換時期を待つしかありません。2月の340円台を付けた13週後、5月に中期移動平均線の上向くチャンスが来そうですが、その時期は、決算発表時期とも重なりますので、5月15日13時台、来期業績予想発表に期待したいです。