ここから本文です

学校の授業で、韓国が植民地支配されたと先生が話したので、
韓国は併合したのであって植民地じゃないのでは?とたずねると
『いや、植民地だ!』と言われた。
その先生は間違ったことを教えていると、12歳男子から相談を受けた。

12歳でも日韓併合が植民地でないことを理解できるのに、
学校の教員はバカなのか?
しかも子供の質問に「いや、植民地だ!」と有無を言わせぬ言い方は、
よほど答えに窮したのだろう。

この教員は子供にわかりやすく教えることが出来ない段階で教員失格である。
自虐史観は「嘘」だから、まともなことを言われると反論が出来ないのだ。
大体、植民地支配された国はどの国も搾取されて人口は必ず減る。
インディアンやアボリジニはほぼ絶滅させられた。
しかし日本は朝鮮合邦(対等合併なので正しくは「合邦」という)で
1910年に1300万人だった朝鮮人が、1942年には2500万人に増えている。
白人の植民地では考えられない人口増である。
しかも朝鮮人は日本人になれた。日本名も朝鮮人の要望で名乗らせてもらえた。
しかしインドネシア人がオランダ人になれたか?
インド人がイギリス人になれたか?
なれなかった。

  • >>922

    >韓国は併合したのであって植民地じゃないのでは?とたずねると
    >『いや、植民地だ!』と言われた。

    日本は韓国を併合して植民地にしたのです。
    拓殖局が1920年に発行した『殖民地要覧』では朝鮮を植民地としています。

    国立公文書館 アジア歴史資料センター 『拓殖局』より引用。

    「拓殖局は最初、1910年6月21日公布の「拓殖局官制」(勅令第279号)により、外地行政機関を監督するための中央機関として内閣総理大臣の管理下に設置された。拓殖局の設置には、朝鮮半島の完全な植民地化が既定路線となり、新たな植民地行政機関の設置が考慮されている段階で実施された。朝鮮半島の植民地化は、後の1910年8月に調印される「韓国併合ニ関スル条約」で現実となる。」

    >12歳でも日韓併合が植民地でないことを理解できるのに、
    >学校の教員はバカなのか?

    『日朝平壌宣言』を外務省のHPより引用。

    「日本側は、過去の植民地支配によって、朝鮮の人々に多大の損害と苦痛を与えたという歴史の事実を謙虚に受け止め、痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを表明した。」

    その英訳文。
    「The Japanese side regards, in a spirit of humility, the facts of history that Japan caused tremendous damage and suffering to the people of Korea through its colonial rule in the past, and expressed deep remorse and heartfelt apology」

    「過去の植民地支配」(「its colonial rule in the past」)と書いた当時の小泉首相や外務官僚はバカですか?バカはあなたのほうです。

    >大体、植民地支配された国はどの国も搾取されて人口は必ず減る。

    具体的な資料を確認しましたか?例えば、アメリカの植民地だったフィリピン、イギリスの植民地であったインドの人口が減ったとでも?それならその資料を提示してみてください。

  • >>922

    日韓併合前の朝鮮では日本と全く異なり女性は
    奴隷同然で何の権利も与えられていなかった。
    結婚すれば家屋内奴隷として扱われ、それは余りに過酷だった。
    それ以下だったのは、奴婢・白丁と言われた本物の奴隷たちである。
    1871~2年の大飢饉では、人口の半分を占めた奴婢らの多くが、
    餓死したが朝鮮を支配していた両班(ヤンバン)たちは、
    奴婢たちの死に行くのを全く歯牙にもかけなかった。
    この様な非人道的制度を一気に改善し、
    想像を絶した朝鮮の近代化を行なったのが、
    日韓合邦の歴史的事実である。

  • >>922

    日韓合邦の真の姿は、巨額の予算を投じ、
    首都京城(ソウル)を東京よりも
    近代化させてしまった日本人の器の大きさで証明されている。
    インフラ面だけでなく、衛生面での改善も著しく、
    感染病の多くが激減した事など枚挙に暇がない。
    他の一切の西欧列強が成し得なかった
    信じ難いこの偉業を日本人は誇るべきであり、
    当時朝鮮人と台湾人の大半が喜んでいたことであった。
    しかし、朝鮮では全権力を奪われた両班たちが第二次世界大戦後
    この事実を覆い隠し、虚偽の歴史を捏造し、再びと権力の座に就いて、
    言論弾圧と私刑(リンチ)とによって真実の声を封殺し、
    現在の韓国に到らしている。