ここから本文です

「桜を見る会」について
立憲民主党やマスゴミの話のすり替え方を見れば
モリカケメソッドと同質のものです。
今の臨時国会で内閣提出法案は15本。
ですがそのうち3本しか成立していません。
国会審議を進めさせなければ憲法審議に手を付けられないはずだという
立憲民主党と共産党を中心とした反日野党の
徹底した遅滞戦術によって法案の大部分がまともに審議されていません。
ですが国会を停滞させ続けるために
桜を見る会からずるずると話をすり替え続けては
「怪しい!」「真っ黒だ!」と騒ぎ続ける
モリカケメソッドを再び使う事で
今臨時国会の会期を潰すのが反日野党と
NHKや朝日新聞などの反日マスゴミの狙いでしょう。
反日野党に投票した人達はこの税金泥棒どもの
共犯者であることを自覚してもらいたい