IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>986

「桜を見る会」

私は、保守派、自民党支持者で、消極的安倍晋三支持者でありますが、「桜を見る会」はアカンです。

安倍後援会会員で、今年の「桜を見る会」に参加した証言者の話(テレビで証言)では、安倍後援会事務所から「参加しませんか?」と誘われて、参加した。

前日は都内観光・昼食は雅叙園・夕方のパーティはホテルニューオータニ、ここまでは税金の投入がないので、全く問題はありませんが、問題は翌日です。

安倍後援会会員、約850人が17台のバスを連ねて、新宿御苑に行って、入園料・飲食代無料で、安倍内閣主催の「桜を見る会」に参加したことです。

安倍は「桜を見る会は各界で功績、功労のあった方々を招いて開催している。地元には自治会やPTAなどの役員をしている方々もいるので、後援会の方々と重複することも当然ある」と答弁していますが、

これは安倍得意の詭弁であります。安倍後援会参加者850人の全てが該当するというはウソが明白で、私の知人のPTA役員・町内会役員の誰一人として呼ばれておらず、

ましてや政治家後援会事務所からの「参加しませんか?」なる誘いもありません。選挙時のウグイス嬢や、三原じゅん子の親族も三原自身が言っているように招かれており,

ハッキリといえば、税金を使っての選挙民対策、政治家の親族慰労会なのです。

民主党も開催した!が言い訳にはならず、第二次安倍政権になってから、予算請求では白々しく毎年17,660,000円、実際の支出額は55,180,000円と、毎年上回っております。

そして「名簿は破棄した」なる毎度お馴染みのヨタ答弁。100枚・200枚の数少ない個人の年賀状データでも、翌年の年賀状名簿作成のために、データ保存して破棄はしません。ましてや、建前では政府の作った名簿、翌年との対比・人選漏れ対策に保存は必須です。何でもカンでも「資料・名簿は破棄した」とヨタってから、後から「見つかりました」の安倍政権、外交面や政治面での評価はしますが、「身内優遇(知人友人・後援者・支持者など)も、ほどほどに、しなさいね!」と言いたい!

  • >>995

    安倍は、自分の枠を毎年増やし、いわば公的資金を使っての良くいえば選挙民対策、悪くいえば利益誘導をしています。

    「各界で功績、功労のあった方々を招いて開催している会」には、天皇陛下が主宰される春と秋の年二回の「園遊会」があり、毎回約2,000人が招かれております。

    今の日本は、人口減・インフラ老朽化・相次ぐ天災襲来などにより、財源不足が深刻化しており、今は意味のない・政治家の自己目的のために税金を毎年増やして使っている「桜を見る会」は無用です。

    廃止で問題があれば、「園遊会」の人数を増やせば良いのです。
    「各界で功績、功労のあった方々を招いて開催」との趣旨ならば、名誉あることで、それがどうして「プライバシーの関係で、個人のお名前の公表は差し控えたい」との安倍答弁になるか疑問(^◇^)