IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

【韓〇崩壊】 韓〇人「600年前の日本は朝鮮より進んでいた事実をご覧ください」

1.韓国人(スレ主)
今から約600年前の1429年に日本に使者として行ってきたパク・ソセンが報告した
内容を簡単にまとめてみると・・・
1. 水車の使い方が韓国にはないもので、連れて行ったキム・シンにその原理を調べさせたら、日本の水車は水が落ちる力を利用して水車が自然に回り水を汲み上げて田畑に水を引いているそうです。
私たちの川の流れは弱いが、日本のように水車を作って足で踏んで水を汲み上げれば、釣瓶を使うよりも力が大幅に削減されるでしょう。
日本の水車の模型を描いて送るので、その模型を真似て水車を作って使用した
方が良いと思われます。

2. 私たちが綿布や国本を物々交換するのとは違い、日本は効果を使用するため遠くに旅行する人でも、食料を持っていかず、小銭だけを腰につけて旅に出ます。
また、道端には旅行者のための寝て食事ができる店が設置してあり、旅行者をお客様として迎えています。

旅館の主人は受け取った効果の価値に応じて、人と馬にサービスを提供します。
川などの近くに住む人々は、川に船をつないで橋を作って、渡る人にお金をもらって生活し、橋を補修する費用として使っています。
日本は土地税から通行料に至るまで、すべて効果を使用することの慣れていて重荷を背負って遠くに行く苦労をする必要がありません。
3. 家ごとに浴室、村ごとに銭湯があり、住民たちが便利に利用しています。
お湯を沸かす人が口笛を吹けば、人々が小銭を出して入浴します。
私たちも済生院、恵民局などの医療機関と人々が通う広通橋、地方の診療所に
浴室を設置して、体をきれいにし、またお金を使用する方法を学習させるのが
良いでしょう。

以下略
●上記を読んだ韓国人のコメント
・やはり恥ずかしい歴史、朝鮮www
あのように言っていたのに日本に植〇地支配されるその日まで、まともに変わった
ことがないというwww