IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

■イギリス人女性 イザべラ・バードが書いた著書「朝鮮紀行」
一部引用
1894年のソウル訪問時では
・「ソウルこそこの世で一番不潔な町だ」
・「ソウルには芸術品や公園や劇場、旧跡や図書館も文献もなく、寺院すら
ないため、清や日本にある宗教建築物の与える迫力がソウルにはない」
・貨幣・通貨の流通については、銀行が町にないと記しており、また日本の
円がソウルと条約港で通用したことを記している。