IDでもっと便利に新規取得

ログイン

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

解決済み

奨学金返済猶予のために放送大学に入学する人がいますが、踏み倒し以外のメリットはあるのですか?

奨学金返済猶予のために放送大学に入学する人がいますが、踏み倒し以外のメリットはあるのですか?踏み倒しをすしようという輩は微塵も擁護しませんが。
知性と義理のある生命体であれば、「借りたものは返す」というのが筋でしょう。

さて、私は現在、大学6年生(私立の6年制薬学部です)で、学業で落ちこぼれ気味になった大学2年の頃にバイトを辞めて、JASSOの在学採用第二種奨学金(利子あり)を毎月5万円借りています。(返済額は利子抜きで220~240万だったと記憶しています)

そこで質問なのですが、
現在通っている大学を卒業した後、既に内定をもらっている会社(薬学とは関連ないですが)に入社し、同時に放送大学に入学することで、新たに奨学金を追加で借りる手続きをしなくても、奨学金返済猶予になるのですよね。

奨学金返済猶予になるとどんなメリットがあるのでしょうか?(返済踏み倒しは無し 食費を15,000円に抑える生活は社会人になっても継続し、4年以内に全額返済します)
第二種奨学金(利子あり)の場合は、放送大学在学中に、利子なしで返済ができるということでしょうか?

回答数:1

閲覧数:165

共感した:0

プロフィール画像

ID非公開 さん

質問日:2020/06/08

この質問を違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

猶予のメリットは利子なしで返済を延ばすということですね、、240万なら今の固定金利0.16%で計算すると、返済は15年、月13000円くらいです、、月の利子は320円、、4年フルで利子が掛かっても1.5万円、、金利分は儲かるとはいえ、入学金や学費のほうが高いでしょうね。

回答日:2020/06/08

この質問を違反報告

質問した人からのコメント

回答ありがとうございます。
別情報源ですが、学費の安い大学に適当に入学して、奨学金の返済を踏み倒そうとする不届き目のには対策が課せられるようですので安心しました。

回答日:2020/06/12