IDでもっと便利に新規取得

ログイン

現在価値というファイナンス理論で10年後の自分の価値を考える

パソコンやマグカップが置かれたデスクの画像

Photo by フォトフェレンツHorvath on Unsplash

今もらえる300万円と、20年後にもらえる300万円の価値が同じではないということを多くの人は感覚的に理解していることでしょう。では「あなたの価値」は将来どのように変化していくのか考えたことがありますか? 人の将来価値は現在価値によって変わるものです。そこで、これからのビジネスパーソンが知っておくべき「自分の現在価値と将来価値」について考えてみましょう。

ファイナンス理論における現在価値と将来価値

ファイナンス理論では、今すぐ受け取ることができる300万円と20年後に受け取る300万円とでは、今受け取った300万円の方が「価値が高い」と考えます。

たとえば今ある300万円を、年利3%で運用したとすると、翌年には309万円に価値が変化していきます。さらに20年間運用して元本と運用益を合わせると、単純計算で約542万円まで資産をふやすことができます。20年後の300万円と比べると約242万円の差が付きました。この価値の差を「時間価値」と言います。

「明日もらえるお金よりも、今あるお金の価値が高い」というのが、ファイナンス理論における現在価値の考え方です。そしてファイナンス理論では、時間にも明確な価値があると示しています。


時間価値を当てはめると見える、現在と未来の自分

ファイナンス理論は、人に置き換えて考えることもできます。自分の現在価値は「今の自分の価値」、将来価値は「明日の自分」と仮定しましょう。

ファイナンス理論では同じ「額面」であれば、将来価値は常に現在価値を下回ります。例えば今の自分が20年後にワープしたとしましょう。ワープせずにコツコツと毎日努力していれば、20年間で自分の価値は増大していたはずですが、今の価値のままで20年後に行くと、その差が損失となるのは明白です。

時間があるのに何もせず、将来価値の下落することを避けるためには、「どうすれば明日の自分に価値が出るのか」を常に考えて行動しなければいけません。

日々現在価値を高めていくためにできることは「自分が存在することで、生み出せるお金をふやす」か「信用を高める」ことです。つまり企業や社会にとって重要な人材となるためには、あなたがいることで明らかにキャッシュフローが良くなる事実を示し、そこに信用性も加えることが大切になります。

・企業の価値ではなく自分の価値を武器にせよ

大企業への就職が決まると、そこに勤めるだけで「自分の価値は高まった」と錯覚する人は少なくありません。現状に満足して努力を怠ると、結果的に将来価値は下がってしまうでしょう。

現在価値を高めるために必要なのは、自分が企業に価値を与えられるように常に考えて動くことです。営業して直接的に利益をもたらすだけが「価値を与える行為」なのではありません。プロジェクトの主要な役割を果たし、そこから利益を与えることもできるでしょう。

「新しい企画を生み出し実行していく」ことを繰り返し、自分の現在価値を高めていけば昇進や転職に有利な、価値のある「自分」を生み出すことができます。

・堅実=信用とは言い切れない

将来価値を現在価値に換算するときの割合を割引率と言います。これも人の場合に置き換えて考えましょう。

将来価値から見た現在価値の割引率は低ければ低いほど高くなります。将来価値が確実に高ければ割引率が低く、不確実なものは割引率が高い、つまりハイリスクハイリターンな人間ということです。

しかし、堅実な人はビジネスにおいてどうしても将来的に生み出す利益の幅が小さくなります。つまり、常にリスクを回避しながらビジネスを展開すると、おのずと割引率は下がりますが、利益もあまり期待できなくなるということです。

一方で、ある程度のリスクを得ながらも大きなプロジェクトを成功に導き、企業に多大なメリットをもたらす人間は割引率が低いと考えることができるでしょう。

いつもリスクを取らず堅実な仕事をする人に社運をかけた一大プロジェクトを任せるよりも、リスクの高さを把握しながらプロジェクトを成功に導く人間のほうが信頼されることがあります。現在価値を高めていくとき、堅実であることは必ずしも最善ではないということです。

・時間の浪費=損失

ファイナンス理論では、時間に価値があると定義しています。今日得た100万円を投資して、1年後に利益を得たとしましょう。そうすると1年という時間には「利益分の価値があった」と考えるのです。

毎日何もせず時間を浪費していたら、その分すべてが損失になってしまいます。しかし、今の自分に投資していけば、1年後には新たな価値が生まれているかもしれません。今手持ちにしている時間とお金をただ浪費するのか、自己実現への投資に使うのか、決めるのは自分です。自己実現に向けて毎日コツコツ動くことがあなたの将来価値を高めるために必要なのです。


将来価値を高めるために成長を

ファイナンス理論において、同じ額面であれば将来よりも現在の方が価値は高いのです。人間に置き換えて考えると、将来の価値を高めるためには今の自分を高めていくことが大切です。

なりたい自分、すなわち「将来価値」を考え、将来に向けて現在価値を高め続ければなりたい自分になることができます。来年、再来年ではなく「今の自分」に適切な資金を投入することでスピードは増すことでしょう。

ビジネスにおいても私生活においても、自分への投資を惜しまず現在価値を高めていきましょう。


現在価値を高めるための「AIスコア・レンディング」はこちら

提供元:J.Score Style

※本記事の情報は、各ローン会社の提供する個別の商品の内容等を保証するものではありません。また、情報の正確性等についても、これを保証するものではありません。本記事の情報を基に被った一切の損害について、ヤフー株式会社は一切の責任を負いません。本記事の情報を営業等に利用すること、第三者への提供目的等で利用すること等を固く禁止します。

記事一覧を見る