IDでもっと便利に新規取得

ログイン

審査から借り入れまで徹底解説! 三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」徹底解説

冠婚葬祭や進学、ちょっとしたお祝いなど、急な出費に困ったりした経験はありませんか? お金を工面する方法にはいろいろありますが、その中のひとつとしてカードローンを検討する人もいるかと思います。


カードローンには「返済が大変そう」「利息が雪だるま式に増えてしまうのでは?」といったイメージを持つ人もいるかもしれません。しかし、借り入れの特徴や返済方法をしっかり確認した上で利用すれば便利なサービスです。


この記事では、三大メガバンクのひとつ「三菱UFJ銀行」が提供するカードローン「バンクイック」について紹介します。申込方法や審査の流れ、バンクイックの特徴などを徹底解説していますので、借り入れ前の不安や疑問を解消したい人はぜひ参考にしてください。


なお、記事内の各カードローンは調査現在の情報に基づいて紹介しています。申込時には必ず各カードローン会社の公式サイトで最新情報を確認してください。

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」とは

シーソーの模型の上にローンの袋と家族生活を表した模型が乗っている

出典元:shutterstock

「バンクイック」は三大メガバンクのひとつ、三菱UFJ銀行が運営するカードローンです。カードローンは大きく「消費者金融カードローン」と「銀行カードローン」の2つに分けられますが、バンクイックは後者の「銀行カードローン」に該当します。

消費者金融カードローンと比べて、銀行カードローンは金利が低い傾向にあります。その中でもバンクイックは下限金利が低めに設定されているため、高額の借り入れを考えている人にとっては支払利息を少なくできる可能性が高いカードローンといえます。


三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の基本情報

赤いペンでチェックマークを書いたビジネスマン

出典元:shutterstock

まず、カードローンを申し込む前に押さえておきたい「バンクイック」の基本情報をお伝えします。

▼三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」の基本情報

利用条件 ・満20~64歳の人
・安定した収入と返済能力がある人
・国内に居住する個人(外国籍の場合、永住許可があれば利用可)
・保証会社(アコム株式会社)の保証が受けられる
※パート、アルバイト、自営業も利用可
限度額 10万円~500万円
(10万円単位)
金利 1.8%~14.6%
借入方法 ・ATM
・インターネット(口座振込)
・電話(口座振込)
返済方法 ・ATM
・インターネット
・口座自動引き落とし
・口座振込

※2020年2月5日現在

「安定した収入と返済能力」について、具体的な金額の基準は公表されていません。では安定した収入を得るための雇用形態による制限はあるのでしょうか。次の表で確認してみましょう。

利用可 ・正社員
・派遣社員
・アルバイトやパート
・自営業者(個人事業主)
利用不可 ・専業主婦

安定した収入があると認められれば、雇用形態にかかわらず申込みが可能です。

たとえば主婦(主夫)でもパートで働いていて定期的な収入があれば、配偶者の同意がなくても申し込めます。ただし、自分自身に収入がない専業主婦の場合は「安定した収入と返済能力」があると認められないため、利用できません。

またバンクイックは同じ三菱UFJフィナンシャルグループのアコム株式会社に保証業務を委託しています。そのため、バンクイック申込後に行われる審査では三菱UFJ銀行だけでなく、アコム株式会社の審査基準も満たす必要があります。

アコムが該当する「消費者金融カードローン」は、個人向けの小口融資に特化した事業者(消費者金融)のカードローンです。銀行カードローンは「銀行法」、消費者金融カードローンは「貸金業法」と異なる法律に基づいて運営されているため、審査方法や貸付限度額に関するルールが異なります。詳しくは後ほど記載します。


バンクイックの審査基準は?

書面を虫眼鏡で見ている人

出典元:shutterstock

先ほど紹介したように、バンクイックで借り入れを受けるためには保証会社であるアコム株式会社の審査基準も満たす必要がありますので、ここでは参考としてアコムの審査基準について説明します。


アコム「カードローン」の審査通過率は?

アコムは、自社の新規申込数と新客数(新規契約者数)を定期的に公表しています。データをみてみましょう。

▼アコムの新規申込数と新規契約者数

新規申込数 302,063件
新客数 134,740件
新規貸付率 44.6%
初回貸付単価 163,000円

※2019年4月~9月末までのデータ
※アコム2020年3月期第2四半期決算資料より

新規貸付率は、借り入れを申込み、審査にとおった人の割合です。このデータからは申し込んだ人のうち、半数以上が審査にとおっていないことがわかります。

またアコムでは、初回の貸付単価の平均金額も公表しています。上記はあくまでも平均の金額ですが、初回貸付単価は「163,000円」となっています。このことから新規では、10万円~20万円を借り入れている人が多いのではないかと推測されます。なお、借入限度額は審査によって決められるため、この貸付単価は必ずしも申込者の借入希望額ではないことに注意してください。

では、いったいどのような審査が行われるのでしょうか。審査基準を見ていきましょう。


アコム「カードローン」の審査基準

カードローン会社の審査は、「申込者に貸付をしても大丈夫か」を判断するために行われます。カードローンの申込時に記入した申込者情報や信用情報機関に登録されている信用情報(ローンやクレジットの利用状況などの記録)をもとに、各社の基準で「返済能力があるかどうか」を審査しています。

カードローン会社ごとの独自の審査基準について、その詳細は公表されていませんが、審査で重視されると予測できるポイントはいくつかあります。そこを理解していれば、自分が審査にとおりそうか申込前にある程度判断することは可能です。

ここでは審査前に確認しておきたい3つのポイントを説明します。

▼審査前に確認しておきたい3つのポイント

  • 1.収入(金額・安定性)
  • 2.他社からの借入金額
  • 3.ローンやクレジットの利用状況

カードローンの審査を受けるにあたって「安定した収入があるか」はもっとも重要なポイントです。収入がなければ「借りたお金を返済できる可能性が低い」とみなされるため、カードローンの審査にとおるのが難しいばかりか、申込みができない場合もあります。安定した収入とは一般的に「継続的に月に1回以上の収入があること」を指します。

2つめのポイント「他社からの借入金額」ですが、審査は他社からの借り入れも含めた「総額」について行われます。借入先がクレジットカード会社や消費者金融の場合、過剰な借り入れを防ぐことを対象にした「賃金業法」が適用されます。賃金業法では「年収の3分の1を超える金額の借り入れは原則禁止」と定めた総量規制があります。

バンクイックは三菱UFJ銀行のカードローンですので、貸金業法の適用を受けません。とはいえ、各銀行は総量規制に準じた自主的な規制を設けていますので、他社を含めて借り入れできるのは年収の3分の1程度までと考えておいた方が無難です。

また、限度額の設定に影響するのは年収だけではありません。その他の申込内容も含めた総合的な審査によって限度額が決まるので、実際には年収の3分の1よりも低い限度額が設定されることもよくあることです。

3つめのポイントとして、審査で重視されるのが「信用情報」です。信用情報とはローンやクレジットカードの申込み、契約内容、支払状況などに関する情報です。カードローンの審査にはこの「信用情報」が大きく影響するため、過去に支払い遅延などがあった場合は、審査にとおらなくなる可能性が高くなります。


バンクイックの審査前に整理しておきたい、3つのポイント

頭上にある3つのチェックボックスを見上げる女性

出典元:shutterstock

三菱UFJ銀行「バンクイック」に申込みをする前に整理しておきたい3つのポイントを紹介します。


1.他社の借入分を返済しておく

他社で借りているお金がある場合は、バンクイックの申込前になるべく完済しておきましょう。現在の借入金額によって利用限度額が希望より少額になったり、審査に落ちる原因になったりすることは十分考えられます。

また借入先が2つ3つあるよりも、1つの方がお金の管理がしやすくなります。他社の借り入れを完済しておくことは、バンクイックの審査のためというよりも、カードローンを計画的に使うための準備と考えましょう。


2.不安がある場合、信用情報を確認しておく

ローンやクレジットなどの申込み・利用履歴や、延滞・債務整理といった金融事故の情報は、すべて信用情報機関に登録されます。特に事故情報がある場合は、審査にとおりにくくなる可能性が高いので注意が必要です。

ただ、その記録はずっと残り続けるわけではありません。内容ごとに登録期間が定められているため、その期間を経過すると記録は消えます。

信用情報は本人(または条件を満たす代理人)であれば、開示請求し自分で確認することも可能です。信用情報機関は下記の3つです。

▼信用情報機関

信用情報機関 主な会員
株式会社シー・アイ・シー
(CIC)
信販会社、流通系・銀行系・メーカー系クレジット会社、リース会社、保険会社、銀行、消費者金融会社、携帯電話会社など
株式会社日本信用情報機構
(JICC)
消費者金融会社、流通系・銀行系・メーカー系クレジット会社、信販会社、金融機関、保証会社、リース会社など
一般社団法人全国銀行協会全国銀行個人信用情報センター
(KSC)
国内で活動する銀行、銀行持株会社、各地の銀行協会

過去の記録が心配な場合は、バンクイックのカードローン申込前に照会しておくのもよいでしょう。


3.同時にいくつものカードローンに申し込まない

バンクイック以外にも検討しているカードローンがあっても、同時期には申し込まないようにしましょう。

バンクイックの審査にとおらなかった場合に備えて、一度に複数の金融機関に申し込んでおこうと考えている人もいるかもしれませんが、その行為は審査にマイナスの影響を与える可能性があります。

カードローンの申込記録は信用情報として一定期間残ります。審査の段階で複数のカードローンに同時に申し込んでいることが分かるため、バンクイックの審査時に「よほどお金に困っていて返済が滞るのでは」「他社の審査で何か問題があったのでは」と判断されてしまう可能性があります。

同時期に複数のカードローンに申し込むことは、審査に悪い影響を与えかねないので避けた方がいいでしょう。


バンクイック5つの特徴

この章ではバンクイックの特徴を詳しく見ていきましょう。

  • 1.金利が低く安心感がある
  • 2.三菱UFJ銀行に口座がなくても、申し込める
  • 3.受付時間が長い
  • 4.毎月の返済は、最小1,000円から
  • 5.提携ATMも利用手数料無料で、返済しやすい

では特徴の詳細を、ひとつずつ確認していきましょう。


特徴1.金利が低く安心感がある

手に持っているカードを見ながら笑顔で電話をする女性

出典元:shutterstock

バンクイックは、三大メガバンクのひとつ三菱UFJ銀行が運営しているカードローンのため、利用する上で安心感があります。銀行カードローンの特徴である「借入金利の低さ」も安心できる理由のひとつです。

はじめての人でも申し込みやすいカードローンといえるでしょう。


銀行カードローンは、消費者金融カードローンより比較的低金利

銀行カードローンは消費者金融カードローンよりも金利が低い傾向にあります。各大手3社の金利を比べると以下のようになります。

▼銀行カードローン、消費者金融カードローンの金利比較

取り扱いカードローン 金利
【銀行】
三菱UFJ銀行
「バンクイック」
年1.8%~14.6%
【銀行】
みずほ銀行
「みずほ銀行カードローン」
年2.0%~14.0%
【銀行】
りそな銀行
「りそなプレミアムカードローン」
年3.5%~13.5%
【消費者金融】
アコム
カードローン
年3.0%~18.0%
【消費者金融】
アイフル
「キャッシングローン」
年3.0%~18.0%
【消費者金融】
プロミス
「フリーキャッシング」
年4.5%~17.8%

※2020年2月5日現在

バンクイックは銀行カードローンの中でも下限金利が低く設定されていることが分かります。


限度額は、ほぼ同じ

次に銀行カードローンと消費者金融カードローンの借入限度額を比べてみます。借入限度額は金利と違い、大きな差は見られません。同じように大手3社で比較してみます。

▼銀行カードローン、消費者金融カードローンの限度額比較

金融機関・カードローン 限度額
【銀行】
三菱UFJ銀行
「バンクイック」
10万円~500万円
【銀行】
みずほ銀行
「みずほ銀行カードローン」
10万円~800万円
【銀行】
りそな銀行
「りそなプレミアムカードローン」
10万円~800万円
※満60歳以上は200万円まで
【消費者金融】
アコム
カードローン
1万円~800万円
【消費者金融】
アイフル
「キャッシングローン」
1万円~800万円
【消費者金融】
プロミス
「フリーキャッシング」
1万円~500万円

※2020年2月5日現在

利用限度額の上限は500万円と比較的少なめです。それではバンクイックの利用限度額ごとの借入利率をみてみましょう。

▼限度額ごとの借入利率

限度額 借入利率
500万円以下400万円超 年1.8%~年6.1%
400万円以下300万円超 年6.1%~年7.6%
300万円以下200万円超 年7.6%~年10.6%
200万円以下100万円超 年10.6%~年13.6%
100万円以下10万円以上 年13.6%~年14.6%

※利率は変動金利、適宜変動
※2017年3月27日以降に契約した人が対象
※2020年2月5日現在

利用限度額が大きいほど借入利率は下がります。高い利用限度額が設定されたからといって、限度額いっぱいの借り入れをする必要はありませんので、「高い利用限度額内で必要な金額だけ借り入れをして金利を抑える」のが賢い使い方です(ただし、利用限度額は審査によって決まるため、必ずしも希望どおりの金額が設定されるとは限りません)。


特徴2.三菱UFJ銀行に口座がなくても申し込める

手でOKサインをつくる笑顔の女性

出典元:shutterstock

多くの銀行カードローンでは、その銀行の口座を持っている、または申込時に口座開設することが必要ですが、バンクイックは三菱UFJ銀行に口座を持っていない人でも利用可能です。「口座を開設している時間がない」「他の銀行にも口座があり、これ以上増やしたくない」といった場合でも、口座開設が借り入れの必須条件ではないため利用しやすいといえます。

ただし、自動引き落としでの返済を利用したい場合は、三菱UFJ銀行の普通預金に本人名義の口座が必要です。すでに三菱UFJ銀行の口座を持っていればその口座を利用できます。

三菱UFJ銀行の口座がないと受けられないサービスは、下記の2つです。

  • 口座引き落とし(自動支払)による返済
  • インターネットバンキングによる振り込みでの返済

バンクイックの返済は、「毎月決まった日」もしくは「35日ごとの支払い」を選択できます。返済のたびにATMや窓口から入金(振込)するのは手間がかかる上、ついうっかり忘れてしまう...ということもあります。そういった心配がある人には自動引き落としは便利なサービスです。

またインターネットバンキングを利用すれば自宅からでも返済できます。もちろん振込手数料は無料です。

とはいえバンクイックの借り入れや返済は全国のコンビニATMでも利用でき、利用手数料、時間外手数料も金額に関係なく無料です(振込による返済の場合は手数料がかかります)。現金での返済が面倒でない人にとっては、三菱UFJ銀行の口座がなくても大きなデメリットにはならないでしょう。


特徴3.受付時間が長い

11時55分を指す丸いアナログ時計

出典元:shutterstock

バンクイックは、三菱UFJ銀行の営業時間外や土日祝でも申込みが可能です。

▼申込可能時間

申込方法 申込可能時間
Web(PC、スマートフォン、アプリ) 24時間365日
店頭(テレビ窓口) 平日午前9時~午後7時(※1)
※銀行窓口が閉まる午後3時以降も可能
※土日祝も対応、ただし契約、カード受取可能時間は異なる
電話 平日:午前9時~午後9時
土日祝:午前9時~午後5時

※1 設置場所により、利用時間が異なる場合あり
※2020年2月5日現在

Webからの申込みは、24時間365日、基本的にいつでも行えます。また店頭(テレビ窓口)や電話での申込みも、銀行窓口が閉まる午後3時以降や平日以外も受け付けている点がポイントです。


特徴4.毎月の返済額は、最小1,000円から

計算機で計算している男性

出典元:shutterstock

バンクイックは、毎月の返済額を少額に抑えられるので、無理のない返済計画を立てられます。10万円以下の借り入れなら、最小返済額は月1,000円から設定できます。

返済額が少なければ返済期間が長くなり支払利息が増えるため、総支払額が大きくなることには注意が必要ですが、すぐの返済が難しい場合などに月々の返済負担を少なくできる点はメリットといえます。

バンクイックの最小返済額は、下記のとおりです。

▼借入利率8.1%以下の場合

借入残高 最小返済額
10万円以下 1,000円
10万円超~20万円以下 2,000円
20万円超~30万円以下 3,000円
30万円超~40万円以下 4,000円
40万円超~50万円以下 5,000円
50万円超 借入残高が10万円増すごとに1,000円を追加

※2020年2月5日現在

▼借入利率8.1%超の場合

借入残高 最小返済額
10万円以下 2,000円
10万円超~20万円以下 4,000円
20万円超~30万円以下 6,000円
30万円超~40万円以下 8,000円
40万円超~50万円以下 10,000円
50万円超 借入残高が10万円増すごとに2,000円を追加

※2020年2月5日現在

最小返済額で返済する場合、総返済額はどうなるのでしょうか。ここでは10万円を借り入れた場合をサンプルとして見てみましょう。

<返済シミュレーション>

〔条件〕

  • 借入金額:10万円
  • 金利:14.6%(年利)
  • 最小返済金額:2,000円

〔シミュレーション結果〕

  • 返済期間:6年5ヵ月(77ヵ月)
  • 毎月の返済金額:2,000円×76回+最終回2,952円
  • 総返済金額:154,952円

最小返済額は借入残高に連動して変動しますが、毎月の返済額を低く設定した場合は10万円の借り入れでも返済期間が6年超と長くなり、支払利息も5万円を超えてしまいます。総返済額が大幅に増えてしまいますので、できるだけ繰り上げ返済をして、利息の負担を減らしていきましょう。


特徴5.提携ATMも利用料無料で、返済しやすい

ATMの前で財布にお金をいれる女性の手

出典元:shutterstock

バンクイックのカードローンは三菱UFJ銀行のATMはもちろん、全国のコンビニにある提携ATMも含め、利用手数料や時間外手数料がかかりません(ATMからの振込返済の場合は所定の手数料がかかる場合があります)。

提携ATMを利用するたびに、少額とはいえ利用手数料を払うのは避けたいものです。その点、バンクイックはATM利用料が無料ですので、こまめな借り入れや返済がしやすいカードローンといえるでしょう。

三菱UFJ銀行のATMと、セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM・イーネットATMで返済できます。バンクイックのカードを使って返済する場合は、いつでも利用手数料無料です。

三菱UFJ銀行 提携
利用可能なATM 三菱UFJ銀行のATM セブン銀行ATM
ローソンATM(※1)
E-net
利用可能な時間帯 午前0時10分~午後11時50分(※2) 午前0時10分~午後11時50分(※2)
手数料 なし なし

※1 ローソン銀行ATMは「ローソン銀行ATMマーク」があるATMが対象
※2 実際の利用時間はATMにより異なる
※2020年2月5日現在

バンクイックの利用限度額にかかわらず、ATMごとに1日あたりの引き出し限度額が設定されています。利用する際は注意してください。


バンクイックのカードローン、他社との違い

WHY CHOOSE US? と書かれた付箋

出典元:shutterstock

ここではバンクイックのカードローンと他の銀行カードローンを比較してみましょう。少しでも返済の負担を減らすためには、どのカードローンでも同じと思わず、自分の利用目的や利用方法に最適なカードローンを選ぶ必要があります。

▼銀行カードローン比較表

金利(限度額) 口座開設 提携ATM手数料 約定返済日
三菱UFJ銀行
バンクイック
1.8%~14.6%
(10万円~500万円)
不要 無料 希望日を指定可
みずほ銀行
カードローン
2.0%~14.0%
(10万円~800万円)
必要 月4回まで無料 固定(毎月10日)
三井住友銀行
カードローン
4.0%~14.5%
(10万円~800万円)
必要 無料 選択可(毎月5日、15日、25日、末日)
りそな銀行
りそなプレミアム
カードローン
3.5%~13.5%
(10万円~800万円)
必要 有料 固定(毎月5日)
楽天銀行
スーパーローン
1.9%~14.5%
(10万円~800万円)
不要 一部有料 選択可(1日、12日、20日、27日)※1

※1 27日は楽天銀行口座を引落口座として指定した場合のみ選択可
※2020年2月5日現在

上記の銀行カードローンの中では、バンクイックの上限金利は高めです。しかし、下限金利は低いので限度額を高く設定できれば低金利で借り入れできる可能性があります。口座開設については、多くの銀行カードローンが必須としていますが、バンクイックと楽天銀行スーパーローンは必須ではありません。新たに口座を増やしたくないという人にとってはメリットでしょう。

借り入れや返済のしやすさでは、ATMの設置数や利用手数料などがポイントになります。バンクイックや三井住友銀行カードローンであれば提携ATMの手数料を気にせず利用できて便利です。楽天銀行もコンビニのATMは手数料無料です。

また、バンクイックは返済日を自由に指定できるため、自分の給料日の2~3日後に設定するなど、余裕をもった返済計画が立てやすいでしょう。

なお、申し込んだその日に融資を受けることは、すべての銀行カードローンでできません。融資までのスピードを重視したい場合は、審査から借り入れまでが早い消費者金融カードローンを検討してください。


三菱UFJカードローン「バンクイック」申込みの流れ

家で計算をしている若い夫婦

出典元:shutterstock

バンクイックのカードローンを申し込んだ場合、どのような流れで手続きが行われるのでしょうか。ここでは、申込方法や申込手順についてみていきましょう。


バンクイック「カードローン」の申込方法

バンクイックのカードローンには、次の3つの申込方法があります。

バンクイック「カードローン」の申込方法

  • Web(PC、スマートフォン)
  • 店頭(テレビ窓口)
  • 電話

申込みの手順や審査内容などによって融資までにかかる時間、日数は異なります。それぞれの申込可能時間は次のとおりです。

▼申込可能時間

申込方法 申込可能時間
Web PC、スマートフォン、アプリ24時間365日
店頭(テレビ窓口) 平日:午前9時~午後7時(※1)
※銀行窓口が閉まる午後3時以降も可能
※土日祝も対応、ただし契約、カード受取可能時間は異なる
電話 平日:午前9時~午後9時
土日祝:午前9時~午後5時

※1 設置場所により利用時間が異なる場合がある
※2020年2月5日現在

Webからは24時間365日、いつでも申し込みができるので、自分の好きなタイミングで申し込めて便利です。Webでの申込みは、電話のように会話内容を周りに聞かれる心配がなく、必要書類の提出もオンラインで完結できますので、スムーズに申し込みたい人におすすめです。

Webからの申込みができない場合でも、バンクイックは電話やテレビ窓口での受付時間が長く、土日祝日でも申込み可能なので、都合を合わせやすいのではないでしょうか。

では実際の申込みの流れを見てみましょう。ここではWebからバンクイックのカードローンに申し込んだ場合の手続きについて紹介します。

Web申込みの流れ

1.公式サイト、公式アプリから申込む
2.本人確認書類、収入証明書(利用限度額が50万円超を希望する場合)を提出する
3.審査完了後、メールまたは電話で審査結果、契約内容が届く
4.店頭に設置されているテレビ窓口、または郵送でカードを受け取る

公式サイトや専用アプリを使った書類の提出は、スマートフォンで撮影した画像をアップロードするだけです。

本人確認書類は、下記のいずれか1点の提出が必要になります。

本人確認書類

  • 運転免許証(記載事項に変更がある人は、裏面も必要)
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 個人番号カード(現住所の記載があるもの)
  • 在留カード(日本国籍をお持ちでない人で、在留カードをお持ちの人)
  • 特別永住者証明書(記載事項に変更がある人は、裏面も必要)

また、希望利用限度額が50万円を超過する場合は収入証明書類が必要です。下記のいずれか1点(必要に応じて追加の書類)を準備しておきましょう。

収入証明書(利用限度額が50万円超を希望する場合)

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書その1、その2(個人事業主の方)
  • 確定申告書第1表、第2表

カードの受け取り方法は次のとおりです。

カードの受け取り

  • 店頭(テレビ窓口)
  • 郵送

店頭にあるテレビ窓口で受け取りをする場合は、本人確認書類の持参が必要です。テレビ窓口がある店舗を事前に公式サイトで確認してから、受け取りにいきましょう。


バンクイックの申込前に疑問を解消

財布をもって手でOKサインをつくる若い男性

出典元:shutterstock

ここまで三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」に申し込む前に知っておきたい審査のポイントや、特徴、他社との違いについて見てきました。最後にカードローンを利用するときによくある2つの疑問について見ていきましょう。

  • 在籍確認はどのように行われる?
  • 利用限度額を増やすことはできる?

在籍確認はどのように行われる?

カードローンに申し込むと、勤務先に「在籍確認」の電話がかかってきます。

在籍確認は「申込者の勤務先が申込フォームに記入された内容で間違いないか」「実際にそこで働いているか」を確認するために必要なものです。もしその会社に勤務していない場合は、虚偽の申告をしたことになりカードローンの審査にとおりません

在籍確認ができないと安定した収入があることを確認できないため、審査に落ちる可能性が高いといえます。

勤務先にカードローン会社から電話がかかってくることで、「職場の人にカードローンを利用することを知られるのでは」と心配する人もいるでしょう。

銀行カードローンの場合、一般的に在籍確認の電話は銀行名でかかってきます。バンクイックの場合は三菱UFJ銀行からの電話となるので、カードローンの在籍確認の電話とは気付かれにくいといえます。また、事前に相談すれば担当者の個人名でかけてもらうことも可能です。

在籍確認で申込者以外の人が電話に出た場合、もちろん「カードローンの件で連絡しました」と用件を伝えることはありません。申込者のプライバシーに配慮した在籍確認が行われているため、在籍確認の電話でカードローンを利用していることが分かってしまう可能性は低いでしょう。


利用限度額を増やすことはできる?

カードローンの利用限度額は原則として新規申込時の審査によって決まります。しかし次のような場合は、利用中に限度額を増額(増枠)できる可能性もあります。

  • 転職や昇進などにより定期的な収入が増えた
  • 過去の利用履歴から十分な返済能力が確認できた

限度額の増額は、現在より高額の借り入れが必要な人はもちろん、金利を下げたい人にもメリットがある場合があります。先にお伝えしているとおり、バンクイックのカードローンは利用限度額が高いほど低金利になります。増枠した金額によっては、適用金利が下がる可能性があります。

▼限度額ごとの借入利率

限度額 借入利率
500万円以下400万円超 年1.8%~年6.1%
400万円以下300万円超 年6.1%~年7.6%
300万円以下200万円超 年7.6%~年10.6%
200万円以下100万円超 年10.6%~年13.6%
100万円以下10万円以上 年13.6%~年14.6%

限度額の増額を申し込む場合、あらためて審査を受ける必要があります。新規借り入れの契約をしたばかりで返済履歴がない(少ない)など、申込時と特に状況が変わっていない場合は、限度額の増額審査にとおることは期待できません。


バンクイックの審査前に確認しておくべきポイントをおさらい

バンクイックは、消費者金融カードローンと比べて低金利の銀行カードローンです。三大メガバンクの三菱UFJ銀行が運営しているため、はじめてカードローンを利用する人でも安心して申し込めます。三菱UFJ銀行のATMのほか、コンビニなどに設置してある提携ATMも手数料無料で利用できる点も大きなメリットです。

バンクイックをはじめカードローンの審査基準の詳細は公表されていないため、審査にとおるかどうかは実際に申し込んでみなければ分かりませんが、予測可能な審査のポイントを確認して少しでも不安を減らしておきましょう。

これまでにクレジットカードやローンの支払いを延滞したことはないか、安定した収入を証明できるかといった点が審査に大きく影響します。複数のカードローンに同時に申し込まないことなども審査前に知っておきたいポイントです。

バンクイックの公式サイト上で、返済シミュレーションや借り入れの簡易診断を受けることができます。返済シミュレーションでは月々の返済金額や完済までの支払回数を確認できます。

無理のない返済計画をしっかり立て、計画的な利用をしましょう。

※記載の情報は2020年2月現在のものです。最新の内容をご確認ください。

提供元:a-works

※本記事の情報は、各ローン会社の提供する個別の商品の内容等を保証するものではありません。また、情報の正確性等についても、これを保証するものではありません。本記事の情報を基に被った一切の損害について、ヤフー株式会社は一切の責任を負いません。本記事の情報を営業等に利用すること、第三者への提供目的等で利用すること等を固く禁止します。

記事一覧を見る