IDでもっと便利に新規取得

ログイン

土日でも即日融資を受けるには? 手順や対象カードローンを確認しよう

ドルマークが書かれた巾着を持つ両手の画像

出典元:shutterstock

土日や祝日にお金を借りる必要が出てきた、「即日融資を受けられるかどうか」心配な人も多いのではないでしょうか。
カードローンによっては、審査を行っていなかったり、振り込みができなかったりといった理由で、土日祝日の即日融資ができないところもあります。
では土日にお金が必要になった場合、どのカードローンに申し込めば即日融資を受けられるのでしょうか。この記事では、土日祝日でも最短即日融資のカードローンを紹介します。
また土日も即日融資が可能なカードローンでも、申込み・契約が遅くなると借り入れが翌営業日以降になってしまいます。
カードローンでなるべく早く借り入れするポイントについてもお伝えするので参考にしてください。
※ただし最短ルートで手続きしても「確実に即日融資を受けられる」というわけではありません。
また、記事中の各カードローンの基本情報については調査時点の情報です。申込時には必ず各カードローンの公式サイトで最新情報を確認してください。

土日祝日でも即日融資を受けるためのポイント

カードローンには平日だけでなく、土日祝日でも当日中にお金を借りられるものがあります。

ただし「土日も最短即日融資」としているカードローンでも、申し込んだ曜日や時間帯などによっては翌日以降の審査・融資になってしまう場合があります。

まずは土日の即日融資をなるべく可能にするために、次のポイントをおさえておきましょう。

<土日に即日融資を受けるためのポイント>

  • 土日でも申込可能か確認する
  • 即日融資のために必要な口座があるかどうか確認する
  • 土日が勤務先の休業日なら、在籍確認に注意する
  • 希望限度額は必要最低限の金額にする
  • Web申込みだと時間・手間がかかりにくい
  • できるだけ早い時間に申し込んでおく
  • できるだけ早く借りられる借入方法を選ぶ

では各ポイントについて、詳しく見ていきましょう。

土日でも申込みを受け付けているかを確認する

土日祝日でもカードローンを利用するためには、まず土日祝日でも申込受付・契約、借り入れができるカードローンを選ぶ必要があります。申込みは受け付けていても、審査は行っていない場合もあるので注意してください。

SMBCモビットやプロミスなどの大手消費者金融は、基本的に土日祝日でも申込みでき、審査も当日中に行われるため、最短即日融資が可能です。

ただし、土日祝日に審査を行っているカードローンでも申し込む時間帯や契約内容によっては、結果が出るのは翌日以降となる場合もあります。不安なら前もってカードローン会社に問い合わせておくのもおすすめです。

カードローンの審査に要する時間を確認する

平日・土日関係なく即日融資を受けたいなら、審査時間が短いカードローンを選びましょう。

ここで注意したいのは、「審査回答は最短◯分」とうたっているカードローン会社でも、申し込んだ曜日や時間帯などによっては、審査結果の連絡が翌営業日以降になる可能性があることです。

お金がすぐ必要なら、なるべく早い時間帯に申し込んでおきましょう。また審査時間が短いからといって「審査が甘い」というわけではないことは頭に入れておく必要があります。

指定の口座がないと即日融資が難しいカードローンもある

カードローン会社によっては、振込融資を受ける場合、指定口座を持っていないと即日融資を受けられないところもあります。

たとえばアコムの振込融資をインターネットで申し込んだ場合、楽天銀行の口座なら受付完了から約1分で振込融資をしてもらえます。(受付時間が午前0時10分~午後11時49分の場合)

しかし他の金融機関口座だと、受付時間によっては融資が翌日になったり、土日祝日だと即日融資を受けられなかったりします。

土日が勤務先の休業日なら、在籍確認に注意

カードローンを利用するにあたって、多くの人が気にする点が「在籍確認」です。

在籍確認は申込者の返済能力を知るために行われます。カードローンの申込時には、勤務先などの情報を申込フォームに記載します。この情報が虚偽ではないこと(本当にその会社で働いているかどうか)を確認するために、在籍確認を行う必要があるのです。

土日に申込みを行った場合、会社が休みであれば在籍確認ができません。休業日も出勤できるなどの場合でないと、在籍確認を完了するのは難しいです。

このように勤務先への連絡について不安がある場合は、SMBCモビットやプロミスがおすすめ。SMBCモビットはWeb完結申込みなら電話連絡がありません。プロミスを利用する場合は、電話連絡について要望がある場合、申込後すぐ相談してみましょう。

SMBCモビットやプロミスで土日に最短即日融資となる方法・それぞれのカードローンのメリットについては、後ほど詳しく紹介します。

可能なら、希望限度額は必要最低限の金額にしておく

土日や祝日にカードローン会社からお金を借りたい場合、可能であれば希望限度額は低くしておくのもひとつの手です。

カードローンの申込み・契約時には、主に本人確認書類・収入証明書の提出が必要です。収入証明書に関しては、希望限度額が一定額以上の場合に必要となります。

本人確認書類なら、運転免許証などすぐに用意できる人が多いでしょう。しかし収入証明書は、手元にない・発行が必要などの理由により用意に時間がかかることも考えられます。

すぐ提出できない場合は、必要最低限の限度額を希望することで手続きをスムーズに進められる場合があります。

ただしカードローンは、限度額が低いほど適用金利が高くなるものが多いです。金利が高いということは、支払い利息もその分高くなるということ。申込前に、金利・返済額なども確認しておくことをおすすめします。

土日に即日融資を受けたいならWeb申込みがおすすめ

土日や祝日に即日融資を受けたいなら、Webで申し込むのがおすすめです。

カードローンは、地域によっては自動契約機・店舗の数が少ない場合があります。そのため移動に時間がかかり、申込時間が遅くなり、即日融資が受けられなくなることも考えられます。

Web申込みなら、パソコンやスマホさえあればすぐ手続きできます。必要書類も写真を撮ってアップロードするだけなので、時間や手間がかかりにくいです。

カードローンによって、申込み・契約の最短ルートは多少異なります。おすすめのカードローンや、各カードローンで早く借りるための申込手順については、後ほど詳しくお伝えします。

できるだけ早い時間に申込みを済ませる

土日祝日に限らず、なるべく早くお金を借りるためには申込みを早い時間帯に済ませる必要があります。

カードローンの申し込みは土日祝日に集中しやすいので、土日祝日は通常よりも審査・手続きに時間がかかる可能性が高いです。なので、できれば午前中に申込みを完了させておくことをおすすめします。

「審査は最短◯分」「申込みから融資まで最短◯分」としているカードローンもありますが、これはあくまで「最短の場合」です。また、書類の再提出を求められるなどして融資が遅れる可能性もあるので、やはり申し込む時間は早いほうがいいでしょう。

カードローンによっては、「◯時までに契約完了すれば即日融資可能」と時間が指定されているところもあります。不安であれば、申込前に電話などで相談してみるのがおすすめです。

より早く借りられる借入方法を選ぶ

カードローンの契約が即日に完了しても、すぐお金を借りられなければ意味がありません。

カードローンには、いくつかの借入方法を設けているところが多いです。多くの場合は口座振込またはATMで借りることになりますが、それぞれ次の点を確認する必要があります。

  • 振込が可能な時間帯
  • ATM用カードの受取方法
  • ATMがカードレスで使えるかどうか
  • ATMの利用可能時間

先ほどもお伝えしたように、振込融資は金融機関によって振込実施時間が異なる場合があります。いま申し込んだ場合、今日中に振り込んでもらえるのか確認しておきましょう。

またATMを利用する場合、カードの受取方法が「郵送」だと即日融資は受けられません。店舗窓口などでカードをすぐ受け取れるか、またはカードがなくてもアプリでATMを利用できるかなど確認しておくことも重要です。

ATMの利用時間も把握しておくと、よりスムーズに出金できます。

土日祝日でも即日融資可能なカードローン紹介

財布からお金を取り出す男性の画像

出典元:shutterstock

ここからは、土日祝日でも即日融資が可能なカードローンを紹介していきます。

申込みから借り入れまでを当日中に行いたい場合、選択肢は消費者金融のカードローンになります。その中から土日祝日でも最短即日融資が可能なおすすめカードローンを5社ピックアップしました。

<土日も最短即日融資のカードローン>

  • SMBCモビット
  • プロミス「フリーキャッシング」
  • アイフル「キャッシングローン」
  • アコム
  • レイクALSA

カードローンは契約期間内、限度額の範囲内であれば繰り返しキャッシングできます。

今後長期的に利用するなら、急いでいても自分に合ったカードローンを選びたいですよね。金利や利用方法は各社で異なるので、お得・便利に使えるところを選ぶといいでしょう。

この章では、各カードローンでなるべく早くお金を借りるための方法はもちろん、各カードローンのおすすめポイントについても解説します。

銀行カードローンでは、契約手続きを当日中に終えるのは難しいです。ただし「銀行カードローンで契約が済んでいる」という場合、土日でも即日融資を受けられるかもしれません。契約済みなら即日融資が可能な銀行カードローンは、後ほど紹介します。

Web完結で申込可能な【SMBCモビット】

室内でパソコンで作業する人の画像

出典元:shutterstock

SMBCモビットは、テレビCMもよく目にするため認知度も高く、全国に50万人もの会員を抱えているカードローンです。まず基本情報からみていきましょう。

▼SMBCモビットの基本情報

利用条件 ・満年齢20歳~69歳
・安定した収入がある
※パート、アルバイト、自営業も利用可
限度額 1~800万円
金利 3.0%~18.0%
借入方法 ・ATM
・インターネット(口座振込)
・電話(口座振込)
返済方法 ・インターネット
・ATM
・口座振込
・口座自動引き落とし

※2019年10月15日現在

次にSMBCモビットでなるべく早くお金を借りる方法や、おすすめポイントを詳しく見ていきます。

SMBCモビットで土日でも最短即日融資を受ける方法

SMBCモビットはWeb完結申込みが可能なカードローンです。店舗窓口まで足を運ぶ必要がないので、その分手続きにかかる時間・手間を省けます。そもそもSMBCモビットは実店舗を持たないカードローンなのです。

急いでいる場合は、次の流れで申し込みましょう。

1.ネットから申し込む
2.フリーコールへ電話する
3.審査結果の連絡を受け、審査が通っていればその場で会員登録する
4.借入方法を選択する
5.書類を返送する

フリーコールの電話番号は、SMBCモビット公式サイト「急ぎの融資をご希望の方」ページをご確認ください。

借入方法は、次の2通りから選べます。

<SMBCモビットの借入方法>

  • 指定の金融機関口座へ振込
  • モビットカードで出金

指定の金融機関口座へ振り込んでもらいたいなら、即日融資を受けるには平日午後2時50分までに手続きを終える必要があります。

金融機関によっては24時間入金可能な場合もあるので、一度確認してみるのもいいでしょう。

口座振込での借り入れなら、外出する時間の余裕がないときや体調が悪く外に出られないときなども安心です。

モビットカードで出金したい場合は、会員登録の際に選ぶカードの受け取り方法は「三井住友銀行内ローン契約機」にしましょう。

審査内容によっては、カードの受取方法が「郵送」となる場合があります。郵送だとどうしても日をまたいでしまうため、土日の即日融資を受けることはできません。

カードをローン契約機で発行したら、提携ATMで借り入れができます。

SMBCモビットのおすすめポイントを紹介!

SMBCモビットの特徴は、主に次のとおりです。

<SMBCモビットのメリット>

  • Web完結申込みなら電話連絡なし
  • 借入方法は「振込キャシング」と「提携ATM」の2通りから選べる

SMBCモビットの一番のメリットは、Web完結申込みなら勤務先への電話連絡がないことです。審査さえ通れば、電話連絡がない分手続きもスムーズに進みます。

また借入方法は振込キャッシング・提携ATMの2通り。自分の都合に合わせて選べるので、「ATMに行く時間がないときは振込キャッシング」「スマホの充電が切れそうならATM」など使い分けるといいでしょう。

ただし、それぞれの借入方法には次のような注意点があります。

<各借入方法の注意点>

  • 振込キャッシングを使う場合は口座の登録が必要
  • 振込キャッシングは毎週月曜日の午前0時~午前7時まで使えない
  • 提携ATMの利用手数料は一部利用者負担

振込キャッシングを利用する場合は、サービス停止の時間帯に注意しましょう。毎週月曜日の午前0時~午前7時は、メンテナンスのため利用できません。

また提携ATMの手数料は一部利用者負担となります。振込キャッシングなら手数料はかかりません。

このような注意点を踏まえて、なるべくスムーズかつお得に借り入れできる方法を選ぶのもひとつの手です。

無利息期間があり利用しやすい【プロミス】

財布の中を覗く男性の画像

出典元:shutterstock

プロミスもテレビCM効果もあり、多くの人が契約している大手消費者金融カードローンです。はじめてカードローンを利用する人は30日間利息0円となるため、気軽に利用しやすい点も魅力といえます。

▼プロミス「フリーキャッシング」の基本情報

利用条件 ・満20歳~69歳
・本人に安定した収入がある
※パート、アルバイト、自営業も利用可
限度額 500万円まで
金利 4.5%~17.8%
借入方法 ・ATM
・インターネット(口座振込)
・電話(口座振込)
・店頭窓口
返済方法 ・インターネット(リアルタイム返済)
・口座自動引き落とし
・店頭窓口
・ATM
・コンビニ(マルチメディア端末)
・口座振込

※2019年10月15日現在

プロミス「フリーキャッシング」で土日でも最短即日融資を受ける方法

プロミスで土日に即日融資を受けたい場合、次の手順で申し込むと比較的スムーズです。

1.Webで申込み
2.審査(最短30分)
3.返済方法を選択して契約

プロミスはWeb申込みなら、原則24時間365日受付可能で、土日祝日の申込みもできます。

審査結果の連絡は電話またはメールで受けられます。審査回答は最短30分なので、他の大手消費者金融カードローンとさほど変わらないスピードです。

返済方法はATM・口座自動引き落としのいずれかを選ぶことになります。口座自動引き落としで「カード郵送なし」を選択すればWeb完結なので、手続きがラクです。あとでカードが必要になった場合も手数料0円で発行できます。

ATMを利用する場合、Web契約だとカードが郵送となります。来店契約ならその場でカードを発行してもらうことが可能です。

プロミスには「瞬フリ(振込キャッシング)」というサービスがあり、24時間振込可能な金融機関の口座であれば、最短10秒という速さでお金を振り込んでもらうことができます。金融機関によって振込実施時間は異なるので、確認の上申し込みましょう。

振込キャッシングの利用方法は次のとおりです。

<振込キャッシングの利用方法>

1.会員サービスにログインする
2.振込先口座を登録する※
3.振込キャッシングの申込みをする
※すでに登録している場合は不要

ただし振込キャッシングは、システムメンテナンスのため毎週月曜日の午前0時~午前7時は受付停止しています。

また次の時間帯に申し込んだ場合は「振込予約」という扱いになり、振込実施時間は次のようになります(金融機関によっては表に記載の時間ではなく、翌営業日の振込となる場合もあります)。

<「瞬フリ」の振込予約となる時間帯>

曜日 受付時間 振込実施時間
毎週土曜日 午後11時30分~翌午前0時 【翌日】
午前8時45分~午前9時30分頃
毎週日曜日 午前0時~午前4時 【当日】
午前8時45分~午前9時30分頃
毎週日曜日 午後6時50分~翌午前0時 【翌日】
午前8時45分~午前9時30分頃
毎週月曜日 午前7時~午前8時 【当日】
午前8時45分~午前9時30分頃

年末年始やゴールデンウィークもメンテナンスがあるため、詳しくは公式サイトでご確認ください。

プロミス「フリーキャッシング」のおすすめポイント

プロミスの「フリーキャッシング」には、次のようなメリットがあります。

<プロミス「フリーキャッシング」のメリット>

  • 初回利用で一定条件を満たせば、無利息サービスを利用できる
  • 在籍確認について相談できる

プロミスの無利息サービスは、次のような条件・内容で行われています。

<プロミス「30日間無利息サービス」>

〔内容〕
初回借り入れの翌日から30日間無利息

〔条件〕
次の条件をすべて満たす場合

  • はじめてプロミスを利用する
  • メールアドレスを登録する
  • Web明細を利用する

※2019年11月05日現在

条件を満たせば早く借りられるうえに、利息を抑えられます。少額の借り入れなら、無利息期間中に完済することで支払い利息を0円にすることも可能なのです。

また誰にも知られずカードローンを利用したい人も、Web明細を利用すれば「明細が自宅に郵送されて、キャッシングしていることが家族に知られるかも...」という心配がなくなります。

カードローンを申し込むと、申込フォームに記載した勤務先に在籍していることを確認するため、勤務先に電話がかかってきます。プロミスの場合は、この在籍確認について要望がある場合、申込完了後すぐ相談すると対応してもらえる可能性があります。

急いでいる人向けのフリーダイヤルがある【アイフル】

時計を見ながら急ぐスーツを着た男性の画像

出典元:shutterstock

アイフルの「キャッシングローン」もプロミスの「フリーキャッシング」と同じく、無利息サービスを設けているカードローンになります。基本情報は次のとおりです。

▼アイフル「キャッシングローン」の基本情報

利用条件 ・満20歳~69歳
・定期的な収入と返済能力がある
※パート、アルバイト、自営業も利用可
限度額 800万円以内
金利 3.0%~18.0%
借入方法 ・ATM
・インターネット(口座振込)
・電話(口座振込)
返済方法 ・インターネット
・口座振込
・口座自動引き落とし
・店頭窓口
・ATM
・コンビニ(マルチメディア端末)

※2019年10月15日現在

では、アイフルで土日に即日融資を受けるためのポイントやアイフルを利用するメリットについて見ていきましょう。

アイフル「キャッシングローン」で土日でも最短即日融資を受ける方法

アイフルの公式サイトには「ご融資をお急ぎの方」ページが設けられています。そこに記載されている申込手順は次のとおりです。

1.インターネットで申し込む
2.【アイフル】カード申込み・受付完了メールが届くので確認する
3.専用のフリーダイヤルへ連絡する
4.審査結果の電話を受ける
5.契約手続き・借入方法の選択をする

ネットからの申込みが完了したら、すぐ専用のフリーダイヤルへ連絡しましょう。電話することで、審査を優先的に行ってもらえます。電話番号はアイフルWebサイトの「ご融資をお急ぎの方」ページでご確認ください。ちなみに電話受付時間は午前9時~午後9時です。

アイフルの場合、審査は最短30分。ただし他社のカードローン同様、申し込んだ時間帯によっては翌営業日の回答になる場合があります。

審査回答時間は、平日であっても、土日祝日であっても、午前9時~午後9時です。

審査が通ったら契約手続きをしましょう。借入方法は次のいずれかから選択してください。

<アイフルの借入方法>

  • 口座振込
  • ATM(カードレス)
  • ATM(カードあり)

口座振込はインターネットまたは電話で行うことができます。

ATMのカードは、無人契約でんわBOX「てまいらず」で発行・受取が可能です。アイフルATMなら手数料0円ですが、提携ATM・マルチメディア端末の場合は有料になります。

「無人契約でんわBOXが近くにない」などカード発行が難しい場合でも、アイフルのスマホアプリを使えば、セブン銀行ATMで借り入れできます。

アイフル「キャッシングローン」のおすすめポイント

アイフル「キャッシングローン」には、次のようなメリットがあります。

<アイフル「キャッシングローン」のメリット>

  • 初回利用で一定条件を満たせば、無利息サービスを利用できる
  • 女性専用のフリーダイヤルもある

アイフルの無利息サービスは、次のような条件・内容です。

<アイフル「最大30日間利息0円」>

〔内容〕
初回契約の翌日から最大30日間無利息

〔条件〕
次の条件をすべて満たす場合

  • はじめてアイフルを利用する
  • 無担保キャッシングローンを利用する

※2019年10月21日現在

こちらもプロミス同様、最大30日間が無利息期間となります。条件も少ないため、はじめて利用する人のほとんどが当てはまるサービスといえるでしょう。

またアイフルには、急ぎの人向けだけでなく女性専用のフリーダイヤルも設けています。基本的に女性オペレーターによる対応となるので「はじめてカードローンを使うから何かと不安」という女性にもおすすめです。

借り入れの対応時間帯が長く、即日融資におすすめの【アコム】

財布からお金を取り出す女性の画像

出典元:shutterstock

アコムの基本情報は次のとおりです。

▼アコムの基本情報

利用条件 ・満20歳~69歳
・安定した収入と返済能力がある
※パート、アルバイト、自営業も利用可
限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0%
借入方法 ・ATM
・インターネット(口座振込)
・電話(口座振込)
・店頭窓口
返済方法 ・インターネット(リアルタイム返済)
・ATM
・口座振込
・口座自動引き落とし
・店頭窓口

※2019年10月16日現在

ではアコムで土日に即日融資を受けたい場合、どうすればいいのでしょうか。早く借りる方法とおすすめポイントについて説明していきます。

アコムで土日でも最短即日融資を受ける方法

アコムでなるべく早くお金を借りたい場合は、次の手順で申込み・契約を行いましょう。

1.インターネットまたは電話で申し込む
2.審査が行われる
3.インターネットまたは店頭窓口・自動契約機で契約する

アコムの審査時間も最短30分です。自動契約機で契約するとその場でカードが発行され、土日祝日でもATMで借り入れが可能です。自動契約機の営業時間は年中無休で午前8時〜午後10時となっています。

借入方法は口座振込またはATMです。店頭窓口・自動契約機で契約するとその場でカードが発行され、土日祝日でもATMで借り入れできます。ただし利用可能時間には注意してください。

口座振込による借り入れは、契約完了後に会員メニューから行うことが可能です。ただし利用者の口座がどの金融機関であるかによって、振込実施時間が異なります。口座振込の申込時間によっては融資が翌日以降になる場合もあります。

メンテナンスによるサービス停止・電話の受付ができない時間帯もあるので、いま申し込んで最短即日融資となるかどうか確認しておくことをおすすめします。

各金融機関の振込実施時間については、アコム公式サイト「振込によるお借入」ページで確認できます。

アコムのおすすめポイント

アコムのおすすめポイントは次のとおりです。

<アコムのメリット>

  • 初回利用なら無利息サービスを利用できる
  • アコムのATMなら利用手数料0円

アコムにもプロミス・アイフル同様に無利息サービスがあります。その内容は次のとおりです。

<アコム「30日間金利0円サービス」>

〔内容〕
初回契約の翌日から30日間無利息

〔条件〕
はじめてアコムを利用する
※2019年10月21日現在

ATMで借入・返済する場合は、アコムのATMを使うのがおすすめです。提携ATMの場合は取引金額に応じて手数料がかかります。

無利息サービスが3種類から選べる【レイクALSA】

財布を持ってOKサインを出す男性の画像

出典元:shutterstock

レイクALSAは新生銀行グループのカードローン。初回契約で一定条件を満たせば、無利息サービスが3種類から選べます。

▼レイクALSAの基本情報

利用条件 ・満20歳~70歳
・安定した収入がある
・国内居住または日本の永住権がある
※パート、アルバイトも利用可
限度額 1万円~500万円
金利 4.5%~18.0%
借入方法 ・ATM
・インターネット(口座振込)
・電話(口座振込)
返済方法 ・インターネット(リアルタイム返済)
・ATM
・口座自動引き落とし
・口座振込

※2019年10月15日現在

レイクALSAで土日も即日融資を受ける方法・おすすめポイントについて見ていきましょう。

レイクALSAで土日でも最短即日融資を受ける方法

レイクALSAでお金を借りる場合は、次の手順で申し込むのがおすすめです。

1.Webで申し込む
2.審査が行われる
3.Webまたは店舗窓口で契約する
4.借入方法を選択し融資を受ける

レイクALSAのWeb申込みは、原則24時間365日利用可能です。また、Webで申し込むと最短60分で融資を受けられる可能性があります。

審査結果は申込後、最短15秒で分かるのも大きなメリット。「借りられるかどうかだけでも早く知りたい」という人にもおすすめです。

審査結果のお知らせ時間は次のとおりです。

<レイクALSAの審査結果お知らせ時間>

通常 午前8時10分~午後9時50分
毎月第3日曜日 午前8時10分~午後7時

※年末年始を除く
※上記以外の時間帯はメールで審査結果が届く

審査に通り契約が午後9時(日曜日は午後6時)までに完了すれば、即日融資を受けられます。ATMをカードレスで使いたい場合も、午後9時までに契約完了していれば、公式アプリ「e-アルサ」で借入手続きを行うことが可能です。

レイクALSAのおすすめポイント

レイクALSAのメリットは次のとおりです。

<レイクALSAのメリット>

  • 3種類の無利息サービスがあり、条件を満たせば利用可能
  • ATMの利用手数料は0円

レイクALSAには、次のような無利息サービスがあります。

<レイクALSAの無利息サービス>

種類 内容・条件
60日間無利息 <内容>
初回契約の翌日から60日間無利息
<条件>
・はじめてレイクを利用する
・Web申込みをする
・契約額は1万円~200万円
180日間無利息 <内容>
借入額のうち5万円まで、初回契約の翌日から180日間無利息
<条件>
・はじめてレイクを利用する
・契約額は1万円~200万円
30日間無利息 <内容>
初回契約の翌日から30日間無利息
<条件>
・はじめてレイクを利用する
・契約額は1万円~500万円

Web申込みをすれば、Web申込限定の「60日間無利息」も選択肢として検討できます。借りる金額や返済スケジュールを踏まえたうえで、お得に利用できそうなものを選ぶといいでしょう。

レイクALSAは、ATMの利用手数料がかからないのもメリットです。

ATMを利用すると、取引金額に応じて100円~200円(税抜)ほどの手数料がかかるところが多いですが、レイクALSAなら、コンビニなどの提携ATMも手数料0円で利用可能です。

ただし銀行振込で返済した場合は振込手数料がかかります。

契約済みなら土日も最短即日融資の銀行カードローン

BANKと書かれた建物の画像

出典元:shutterstock

銀行カードローンにはじめて申し込んだ場合、その日に借り入れることはできません。しかし、「すでに契約完了していれば、土日でも融資可能」という銀行カードローンはあります。

「土日休みだから、交際費が急に足りなくなったときすぐに融資を受けられるカードローンがいい」「今のうちに契約しておいて、いざという時に借りられるようにしておきたい」という人におすすめです。

では、契約済みであれば土日でも借入可能なカードローンから、おすすめを3社紹介します。

<土日でも借り入れできる銀行カードローン>

  • 三菱UFJ銀行「バンクイック」
  • 楽天銀行スーパーローン
  • オリックス銀行カードローン

契約済みならATMで借入可能な【三菱UFJ銀行「バンクイック」】

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は、次のような貸付条件になっています。

▼三菱UFJ銀行「バンクイック」の基本情報

利用条件 ・満20歳~64歳
・原則安定した収入がある
・国内に居住する個人
(外国籍の場合、永住許可があれば利用可)
※パート、アルバイト、自営業も利用可
限度額 10万円~500万円 (10万円単位)
金利 1.8%~14.6%
借入方法 ・ATM
・インターネット(口座振込)
・電話(口座振込)
返済方法 ・口座自動引き落とし
・ATM
・インターネット
・口座振込

※2019年10月15日現在

申込受付時間は、申込方法により異なります。詳しくは次の表をご覧ください。

<バンクイックの申込方法と受付時間>

申込方法 受付時間
Web 原則24時間
テレビ窓口 【平日】
午前9時~午後8時
【土祝日】
午前10時~午後6時
【日曜】
午前10時~午後5時
電話 【平日】
午前9時~午後9時
【土日祝日】
午前9時~午後5時

※年末年始など休業日あり

審査結果の連絡は、最短で申込日の翌営業日以降です。「いますぐ借りる必要はないけれど、なるべく早く手続きを済ませておきたい」という人にはおすすめです。

借入方法は、ATMと口座振込(電話またはインターネット)の2通りあります。

土日にお金を借りたいなら、すぐにお金を引き出せるATMを利用しましょう。
ATMでの出金は、手数料0円で行えます。借入可能な時間帯は、午前0時10分~午後11時50分とほぼ24時間です。ただし次の時間帯は利用できないので注意してください。

<ATMで借入れできない時間帯>

  • 毎週月曜日の午前1時~午前5時
  • 毎月第2土曜日の午後9時~翌午前7時

口座振込は、土日祝日に借入申込をすると振込実施時間が翌営業日になってしまいます。口座振込で借入れする際も、手数料は0円です。

振込サービスの申込みはインターネットまたは電話で行えます。電話で申し込む場合、受付時間は次のとおりです。

<振込サービスの電話申込が可能な時間>

【平日】 午前9時~午後9時
【土日祝日】 午前9時~午後5時

※12/31~1/3を除く

振込実施時間は、振込サービスをはじめて利用する(振込指定口座変更後にはじめて利用する)場合と、2回目以降の場合でやや異なります。以下の表の通りです。

<振込サービス初回利用時の振込実施時間>

受付時間 振込時間
【平日】
午前0時~午後2時
【当日】
午前9時~午後3時頃
【平日】
午後2時~午後11時59分
【翌営業日中】
【土日祝日】 【翌営業日中】

<2回目以降利用時の振込実施時間>

受付時間 振込時間
【平日】
午前0時~午前8時15分
【当日】
午前9時頃
【平日】
午前8時15分~午後2時
【当日】
約30分以内
【平日】
午後2時〜午後11時59分
【土日祝日】
【翌営業日】
午前9時頃

楽天銀行口座なら土日の即時振込も可能な【楽天銀行スーパーローン】

楽天銀行のカードローン「楽天銀行スーパーローン」の利用条件や限度額・金利、利用方法は次のとおりです。

▼楽天銀行スーパーローンの基本情報

利用条件 ・満20歳~62歳※
・安定した定期収入がある人または専業主婦
・日本国内に居住(外国籍の場合は永住権または特別永住権が必要)
※パート・アルバイト、専業主婦の場合は60歳以下
限度額 800万円(10万円単位)
※専業主婦の場合、限度額は50万円
金利 1.9%〜14.5%
※MY ONEネット特約会員の場合は0.4%引下げ(ただし現在は特約会員の申し込み不可)
借入方法 ・提携CD・ATM※MY ONEネット特約会員は提携CD・ATMによる借り入れは不可
・インターネット(口座振込)
・電話(口座振込)
返済方法 ・口座自動引き落とし
・提携CD・ATM
・インターネット(ペイジー)
・口座振込

※2019年10月23日現在

楽天銀行の口座を登録している場合は、振込サービスは原則24時間365日利用でき、基本的には即時にお金を振り込んでもらうことが可能です。ただし楽天銀行以外の口座だと、次のように翌営業日以降の振込融資となる場合があります。

<振込サービスの受付時間・振込時間>※楽天銀行以外の口座の場合

受付時間 振込時間
【平日】
午前0時10分~午後2時45分
【当日】
午前9時~午後3時頃
【平日】
午後2時45分~午後11時50分
【翌営業日】
午前9時~午後3時頃
【休業日】
午前0時10分~午後11時50分
【翌営業日】
午前9時~午後3時頃

ただし振込時間が「翌金融機関営業日中」の場合でも、登録口座の金融機関によっては当日振込が可能な場合もあります。インターネットからの申し込みの際、金額入力後「確認」ボタンを押すと「ご融資予定日」が表示されるので、確認しましょう。

電話で申し込む場合は、オペレーターに融資予定日を聞くこともできます。

提携CD・ATMからお金を出金する場合は、利用する金融機関・店舗の利用可能時間を確認しておきましょう。

【オリックス銀行カードローン】

オリックス銀行カードローンも、契約済みであれば当日の借り入れも可能。基本情報は次のとおりです。

▼オリックス銀行カードローンの基本情報

利用条件 ・原則、毎月安定した収入がある
・申込時年齢が満20歳~68歳
・日本国内に在住 (外国籍の場合、永住者または特別永住者)
・オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる
※パート、アルバイト、自営業も利用可
限度額 最高800万円(10万円単位)
金利 1.7%~17.8%
借入方法 ・ATM
・インターネット(口座振込)
・電話(口座振込)
返済方法 ・口座自動引き落とし
・ATM
・インターネット
・口座振込

※2019年10月15日現在

借り入れ方法は口座振込・ATMの2通りです。

口座振込の場合、インターネットや電話で振込融資の手続きをすれば借り入れできます。いつどこにいてもキャッシングできるので便利です。

ただし電話で振込融資の申込みをする場合、カードデスクの受付時間は午前9時~午後6時。土日祝日と12月31日~1月3日は利用できません。土日ならインターネットで申し込みましょう。

振込時間は、金融機関・受付時間により異なります。振込先がPayPay銀行の場合と、その他の場合の受付時間・振込時間は次のとおりです。

<振込融資の受付・振込時間>※PayPay銀行の場合

受付時間 振込時間
【平日】
【土日祝日】
午前0時10分~午後11時50分 即時

<振込融資の受付・振込時間>※その他の銀行の場合

受付時間 振込時間
【平日】
午前0時10分~午前8時40分
【当日】
午前9時~午前10時
【平日】
午前8時40分~午後3時
【当日】
【平日】
午後3時~午後11時50分
【翌営業日】
午前9時~午前10時
【土日祝日】
午前0時10分~午後11時50分
【翌営業日】
午前9時~午前10時

ちなみにシステムメンテナンスのため、毎日午前3時~午前4時10分の間は利用できないのでご注意ください。

回線状況によっても振込時間が変わってくる場合があるので、他社カードローン同様、振込融資の申し込みは早めに行っておきましょう。

ATMは手数料0円で利用できます。土日もスムーズに借り入れしたいなら、よく使うATMの利用可能時間などを把握しておくのもおすすめです。

土日でもカードローンの即日融資を受けるためのポイントおさらい

カードローンは平日だけでなく、土日や祝日でも即日融資を可能とする会社がいくつかあります。

どのカードローン会社が土日祝日の即日融資に対応しているか否かは必ず確認しましょう。そして即日融資を受けるためには、申込みから審査・契約完了・借り入れまでの最短ルートを知っておくことも重要です。

どのような流れで手続きすれば早く借りられるのか、その方法はカードローンによって異なります。不安なら公式サイトの情報をよくみて確かめたり、コールセンターへ問い合わせたりして確認しておきましょう。

在籍確認はカードローン会社によって後回しにできる場合もあるため、事前に契約までの流れを把握することが大切です。

また、急ぎでお金が必要な場合でも、借りて終わりではありませんので、返済についてもしっかりと考えた上で借り入れるようにしてください。貸し付け条件をよく確認した上で、計画的に利用するようにしましょう。

提供元:a-works

※本記事の情報は、各ローン会社の提供する個別の商品の内容等を保証するものではありません。また、情報の正確性等についても、これを保証するものではありません。本記事の情報を基に被った一切の損害について、ヤフー株式会社は一切の責任を負いません。本記事の情報を営業等に利用すること、第三者への提供目的等で利用すること等を固く禁止します。
※2022年4月の改正民法の施行により、成年年齢が18歳に引き下げられており、記事中における成年・未成年の対象についても変更が生じております。利用条件など各社の求める申し込み資格の変更については、事業者ごとに判断が分かれておりますので、お申し込みの際は各社の申し込みページに記載の最新の情報を必ずご確認ください。

記事一覧を見る
不安や疑問を解決します 初心者向けカードローンを解説 詳しくはこちら