広告ポリシー当サイトにはPRリンクが含まれます

PRリンクの利用状況

事業運営のため、商品紹介時のPRリンク(=「詳しく見る」ボタン)からお客様がお申込みされた場合、事業者様から成果報酬を頂いております。なお、PRリンク自体の有無や報酬の額が、当社が編集・制作したコンテンツの内容に影響を与えることはありません。

編集コンテンツの作成・運用状況

当サイトの編集コンテンツは、当社が独自に作成したものです(詳細は下記)。コンテンツ作成後にPRリンクを付与することもありますが、PRリンクによる報酬の有無がコンテンツの内容に影響を与えることはありません。

  • ランキング形式コンテンツ:取引手数料や取扱い銘柄数などの客観的指標をもとに順位を作成しているものであり、事業者様からの報酬の有無による順位変更は公開前・公開後問わず、一切行っておりません。
  • 商品のクチコミや評価、お金の先生のQ&A:すべて当社が独自に収集した情報をもとに編集したコンテンツであり、選び方や基礎情報に関する記事は自社独自に作成した編集記事になります。
  • 商品のクチコミやQ&Aの一部を掲載している場合:事業者様からの報酬の有無に関わらず社内の基準で選定を行っています。

「当サイトのおすすめ商品」の選定

当サイト内のおすすめ商品は、申込数・閲覧数などの上位から当社が選定して掲出しています。PRリンクの利用により成果報酬の対象となりますが、おすすめ商品の選定にあたり事業者様から報酬をいただくことはありません。

お金に関するお悩みなら 教えて! お金の先生 専門家に無料で相談
解決済み
ツイートするシェアする

さわかみ投信の違法な販売方法について

さわかみ投信の違法な販売方法についてさわかみファンドの勉強会で、さわかみファンドは株価が暴落したときに書いを入れて、株価が上がったときは、利益確定をして、債券投資に切り替えたという説明がありました。 一種のバランスファンドなんかなと思いましたが、実際は日本株のフル投資しかしてこなかったということ。 こうした虚偽の話を持ち出してきて、ファンドを販売するのは違法ではないんですか?

回答数:6

閲覧数:3,092

共感した:0

質問日:2012/04/11

違反報告する

ベストアンサーに選ばれた回答

違法販売だと思います。 株も債券も投資するファンドを名乗っておきながら、日本株にフル投資するのは、目論見書どおりの投資ができていないわけだから、これは金融庁から指導されるようなことですよ。 金融庁に通報すれば、金融庁も動く事例だと思います。 さわかみ投信とgoogleで検索したら、さわかみ投信 詐欺 という候補が出てきます。 さわかみ投信は、詐欺をしているかもしれません。

回答日:2012/04/19

違反報告する

特典・キャンペーン中の証券会社

もっとみる

その他の回答

5

  • 世の中さわかみ信者もいればさわかみタリバンもいる だから、どーってこと無い話だと思います

    回答日:2012/04/16

    違反報告する
  • 質問者さんの質問自体に多少悪意が感じられるのですが何か原因は有るのでしょうか? さわかみ投信自体以前から問題が有るのは周知の事実ですし、ファンドの運用に関しても株式を主体とする商品性を明記していますので問題は無いのでは? 売り込みのため説明会で誰が発言したかは解りませんが株を高い時に売り売却代金を一時的に債券を買ったのが本当か嘘かは解りませんが一般的に有り得る事で運用報告書を出す時点で株式比率が再度高い比率となるのは何等不思議では有りませんでしょう。 さわかみ投信がバランス運用と解釈されたのは質問者さんの勝手な判断と思いますけど違法かと質問されたら違うのでは有りませんか、決して会社関係者では有りませんしファンでも有りません。 投資顧問も運用会社も選択するのは投資家の自己責任ですから勝手にすれば良いかと思います

    回答日:2012/04/12

    違反報告する
  • さわかみファンドは澤上氏のカリスマ的人気で多くの資金を集めていますが、運用は素人と同じです。 ご指摘の通り、組入れ資産の98%が国内株式で、キャッシュは2%以下です。国内株式を売却して一時的に債券などを買うこともあるでしょうが、基本的にはまた株式を組入れて、期末にはまた98%が株式になっています。 キャッシュポジションが2%というのは極めて初歩的なファンドマネージングで、100%市場の価格変動リスクにさらされている状況になります。株式市場が右肩上がりの場合には成功するでしょうが、現状のように上下する相場には適切な運用方法であるとは考えられません。キャッシュポジションは少なくとも30%は確保しておかなければ、株価が下がったときに株式を組入れすることは出来ません。 組入れ銘柄数も156銘柄にも上り、基準価額の動きはほぼインデックスの動きに近いものになっており、ファンド運用に格別の特徴はありません。しかも株式の現物取引だけという、極めて初歩的な運用です。 さわかみファンドは集めたお金で株式を買うだけです。信託報酬を1%も取っていますので、資産を増加させればさせるほど、自分たちの取り分が大きくなりますので、どうやらそれが目的のように思われます。

    回答日:2012/04/11

    違反報告する
  • さわかみ投信は運用に関しては素人ですが、金集めに関してはプロです。 それに気がついただけでも貴方の勝ちです。 さわかみ投信にかぎらず、日本の投資信託の運用成績はひどいものです。 セールス・トークには惑わされないようにしてください。、

    回答日:2012/04/11

    違反報告する
  • うその話を説明することはもちろん問題です。しかしですよ、たまには相場のアヤなどで、そういう気転?を働かせたという程度のニュアンスでしゃべったのではないでしょうか。

    回答日:2012/04/11

    違反報告する

Yahoo!ファイナンスで証券会社を探そう!

初めての口座開設なら

証券会社口座開設数ランキング

150社以上の証券会社から比較

取引開始までの流れ

  1. 証券会社を選ぶ
    証券会社を選ぶ
    それぞれ特徴があるので、投資方針に合った会社を選びましょう。
  2. 口座開設の手続き
    口座開設の手続き
    最近はネットで申し込めるところがほとんどです。
  3. 必要書類の提出
    必要書類の提出

    本人確認書類を提出します。

    • 運転免許証
    • マイナンバーカード
    • 保険証など
  4. 本人確認
    本人確認
    自宅に送付される書類の受け取りが必要な証券会社も。スマホの操作だけで本人確認を完了できる、便利な会社もでてきています。
  5. 口座開設完了
    口座開設完了
    口座に入金したら取引ができるようになります。