IDでもっと便利に新規取得

ログイン

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

解決済み

夫の株式投資について。 収入のほとんどのお金を株式に投資しているようです。 信用取引をしているためか、銀行口座にはほとんどお金はありません。 スーパーなどに行くときは、一円単位でケチケチするのに、株で月に

夫の株式投資について。
収入のほとんどのお金を株式に投資しているようです。
信用取引をしているためか、銀行口座にはほとんどお金はありません。

スーパーなどに行くときは、一円単位でケチケチするのに、株で月に何百万負けても、次の月にはまた同じように生活費を除いたお金をすべて株に使ってます。

これは依存症でしょうか??

また、辞めさせるにはどうしたら良いのでしょうか???

株式依存症についてインターネットで検索しても、依存症を克服するための方法や本、病院などの情報は出てきません。

株式依存症は死ぬまで治らないのでしょうか???

回答数:9

閲覧数:7,047

共感した:1

プロフィール画像

gae******** さん

質問日:2013/12/20

違反報告する

ベストアンサーに選ばれた回答

病院でもNPO法人でも
適切なキーワードで検索すれば、
その治療を専門とする機関は見つかります。

プロフィール画像

unk********さん

回答日:2013/12/21

違反報告する

質問した人からのコメント

検索して見ます。
ありがとうございます。

回答日:2013/12/22

特典・キャンペーン中の証券会社

証券に関する悩みや疑問をキーワードから探す

その他の回答

8

治療が必要ですね。
ギャンブル依存性ですね。
もう株からは完全に足を洗わせる必要があると思います。

・個人投資家は、一銘柄につき10万円の黒字で大成功と思え。

・株式投資の運用額は、定めておいて変えるな。

という私作の格言があります(笑)


例えば、300万のみ株式投資で運用すると決めたら、その範囲内で購入する。
黒字を出したら、別口座に移して、もう株には使わない。
資産株をメインに組んで、頻繁に売買はしないこと。
上げ下げでリカクを狙いたいなら、20万円未満でやる。

などなど、破滅しないよう自分でルールを決めてやると、ほどほどに儲けられます。

自己管理できなきゃ、株は辞めるべきです。
人生破滅します。

プロフィール画像

酔剣さん

回答日:2013/12/21

違反報告する

依存症ですか、、、軽症で理性自覚で目が覚めて欲しいが、エスカレート冷静判断無縁、遅かれ早かれ破綻確実視
地獄へ導かれ地獄を観るまで治らないかも?又再発も離婚の危機も周りの意見にも反発かも、、、
暫く様子を観、運命共同以外なら見切りも視野に、余金、現物なら良しとしても、信用取、生活費までも?
本人様へ家族を苦しめる事は数倍罪を積み重ね病で生き地獄で没しますよ、伝えてください。本当です

プロフィール画像

hin********さん

回答日:2013/12/21

違反報告する

『相場と博打は死んでもやまん』と昔から言います。
何故なら、相場の思惑が当たった時の快感は、性的快感の何十倍も強いからです。

プロフィール画像

dmk********さん

回答日:2013/12/20

違反報告する

ギャンブル中毒ですね

中毒になった素人が株で勝てるわけありません
病院に相談すべきです

わたしの身内にもギャンブル中毒者がいますから、、、

あと株式についてアドバイスします

株で儲かるには日本経済について知ることは当然ながら、日本政治や国際社会の動向も知ってなければなりません


民主党の意図的な日本に不利益な経済政策による株価低迷
自民党政権になったことによる株価高騰

中国、韓国経済かかなりヤバいこと
中国自体が崩壊の可能性があること
増長する中国の覇権主義、と韓国の中国の接近に対してアメリカは対決姿勢を強め
防衛線を韓国から日本に下げること

これに応じて安倍自政権も中国、韓国包囲網を構築中であり、国内においてもその準備をしていること

圧倒的な資金やシステム、情報を持った機関投資家による自動売買
圧倒的な資金による弱小国の経済の操作


などなど、無知な素人がマネーゲームに手を出すと大やけどじゃ済みません

これらについての詳細わ
わたしのプロフのサイトのブログ記事参考

(v_v*)ъ~☆

特に一番上のサイトは政府内保守派と関わりがあるそうです

プロフィール画像

she********さん

回答日:2013/12/20

違反報告する

「ギャンブル脳」ですね・・・。
恐らく、損失を取り返せると思っているんだと思います。

「信用取引」は「証券会社からお金(株)を借りて」行う取引なので、最低でも信用取引はやめさせた方がいいと思います。信用取引は最悪、借金が残りますので。

通常の取引である「現物取引」であれば、自分が運用している資産以上に損をすることはありません。


ギャンブル依存症は治ります。
私の知人でもギャンブルでドン底の人がいましたが、立ち直りました。
ただし、周り(特に奥さん)の協力が必要不可欠ですけど。

プロフィール画像

パズーさん

回答日:2013/12/20

違反報告する

基本的にギャンブルはやめろと言ってやめるぐらいなら自分で辞めてると思います。
じゃあ、どうするか。
・強制的にやめさせる(これはヘタしたら離婚にまでつながるので余りおすすめしない)
・ギャンブルではなくトレードに変えさせる
こちらについて少しお話させていただきます。

多分、夫さんは儲かると思っているんだと思います
確かに株で安定して利益を出している人はいます
そういう人たちはどうやって利益を出しているのか
それは
1,資金管理を厳密に行っている
株ってね利益はどこまで積めるかわからないのですが、損失は自分でコントロールできるんですよ
考えた方向と逆に行った時、早い段階で損失を確定してしまえばそれ以上損失は増えませんよね。
ちゃんとしたトレーダーは、エントリー(株は買う場合と空売りというやり方があるので一括してエントリーと呼びます)すると同時に損失を確定するポイントを決めて最初からそこに損失確定の指示をしておきます。
もちろん、損失を確定した後、株価が戻ることもあります。しかし、それはただの結果論で損失を拡大することに比べればどうってことはありません。資金さえ守れればいくらでもチャンスはあるからです。
つまりトレードの要は決して大損をしてはいけないということです。
これがトレードの最も大事な点です。

2,トレードは予想や期待で行うものではありません。予想なんて所詮当たるも八卦当たらぬも八卦で当たらないと考えたほうがいいです
じゃあ、どうやって買う株あるいは空売りする株を決めるか。
それは繰り返し検証を行い、期待値がプラスとなるルール(優位性のあるルールと呼ぶことにします)を作り上げ、そのルールに従ってトレードすることです
これは科学に似ています
①仮説をたてる(これは優位性があるのではという仮説)
②実験をする(懸賞を行う)
③結果が出る(ルールとして確立する)。あるいは結果が出ない(ルールとしては不適切)その場合は再度①に戻る
このようにして自分なりのルールを作っていきます。
④精度を上げるためにさらに実験を繰り返し精密にしていく(検証を繰り返し行い、ルールの制度を上げていく)

つまりトレードとは勉強と検証を積み重ね他人だけが利益をあげられるのです。

多分夫さんはそういうことは考えていないと思います(以前の私もそうでした)
世の中にらくして儲かるなんてないってことは普通の生活や仕事では知っていらっしゃると思います。しかし、こと株になるとみんな楽して儲かると思ってしまうんです。
しかし株も御多分にもれず、楽しようとしてる人からは容赦なくお金を取り上げていきます。
株をギャンブルから(ギャンブルは必ず胴元が儲かるようにできています)からトレードに変えさせる。多分こっちの道のほうが現実的だと思います。
ただしそこに至る道はかなりの努力が必要ではありますが。
利益は努力のリターンです。

最後に私がギャンブルからトレードに変わるきっかけとなったブログを紹介します。
このブログで完璧とは言いませんが、少なくとも今のギャンブル状態を脱却するきっかけになると思います。
http://www.traderspage.biz/blog/

プロフィール画像

acc********さん

回答日:2013/12/20

違反報告する

パチンコと違いあまり欲を出さず無茶をしなければ80パーセント以上の確率で勝てます。どの銘柄で勝負するか夫婦で議論し一緒になって投資をするのが夫婦円満でしょう。その為にも株の知識とルールを勉強するべきです。資産を合法的に確実に増やすのは株です。銀行に預けても無利子に近い現状、銀行も株などに投資をして儲けています。パチンコをしているなら、すぐにやめるべきですが、株の場合、銘柄次第で安全です。だからこそ本などをかって勉強しましょう。

プロフィール画像

gab********さん

回答日:2013/12/20

違反報告する

株はギャンブルです。
ギャンブルは若いころに免疫をつけているならさほど問題はないです。
しかし、中年を過ぎて突然目覚めた人は要注意です。
ほんとに全財産はたいても治りません。取り返しのつくうちに行政のそういう相談に乗ってくれる所で相談下方がいいと思うよ。

プロフィール画像

mae********さん

回答日:2013/12/20

違反報告する
家からチャット相談 富裕層がやっている資産運用 プロが教えます

※外部サイトに移動します