広告ポリシー当サイトにはPRリンクが含まれます

PRリンクの利用状況

事業運営のため、商品紹介時のPRリンク(=「詳しく見る」ボタン)からお客様がお申込みされた場合、事業者様から成果報酬を頂いております。なお、PRリンク自体の有無や報酬の額が、当社が編集・制作したコンテンツの内容に影響を与えることはありません。

編集コンテンツの作成・運用状況

当サイトの編集コンテンツは、当社が独自に作成したものです(詳細は下記)。コンテンツ作成後にPRリンクを付与することもありますが、PRリンクによる報酬の有無がコンテンツの内容に影響を与えることはありません。

  • ランキング形式コンテンツ:取引手数料や取扱い銘柄数などの客観的指標をもとに順位を作成しているものであり、事業者様からの報酬の有無による順位変更は公開前・公開後問わず、一切行っておりません。
  • 商品のクチコミや評価、お金の先生のQ&A:すべて当社が独自に収集した情報をもとに編集したコンテンツであり、選び方や基礎情報に関する記事は自社独自に作成した編集記事になります。
  • 商品のクチコミやQ&Aの一部を掲載している場合:事業者様からの報酬の有無に関わらず社内の基準で選定を行っています。

「当サイトのおすすめ商品」の選定

当サイト内のおすすめ商品は、申込数・閲覧数などの上位から当社が選定して掲出しています。PRリンクの利用により成果報酬の対象となりますが、おすすめ商品の選定にあたり事業者様から報酬をいただくことはありません。

お金に関するお悩みなら 教えて! お金の先生 専門家に無料で相談
解決済み
ツイートするシェアする

新NISAについて S&P500とオルカンに2万ずつと どちらか片方に4万ずつどっちが良いですか?

新NISAについて S&P500とオルカンに2万ずつと どちらか片方に4万ずつどっちが良いですか?

回答数:6

閲覧数:147

共感した:0

質問日:2024/06/13

違反報告する

ベストアンサーに選ばれた回答

お腹空いた時、ラーメン大盛り(S&P500)を食べるか、ラーメン炒飯セット(オルカン)食べるか迷った時どうするでしょうか。 私ならどちらかを選びます。 S&P500とオルカンを半分ずつ買うのは、例えるなら、ラーメン小盛りとラーメン炒飯セット小盛りを注文するのに近いです。 つまり、小盛りのラーメン2つと小盛りのチャーハン1つが手元に届く事になるわけですが、それがご所望なら良いと思います。

プロフィール画像

AMさん

回答日:2024/06/13

違反報告する

質問した人からのコメント

ラーメンめっちゃ食べたくなってきました みなさんありがとうございました

回答日:2024/06/13

特典・キャンペーン中の証券会社

もっとみる

その他の回答

5

  • ふゆ子さんに聞いて下さい。 https://www.youtube.com/watch?v=nD_a7_q8_po&t=1255s

    回答日:2024/06/13

    違反報告する
  • 長期的には平均成長率が高いS&P500ですね。 中期短期的には米株は超バブルなので数年内に暴落する可能性があります。 なのでオルカンの方がマシです。 ちなみにオルカンの中身の60%はS&P500と同じなので、あまり変わらないとも言えます。

    プロフィール画像

    賽子さん

    回答日:2024/06/13

    違反報告する
  • 後者ですね。 前者を選んでしまうと、おそらく不安を誤魔化すために今後も品数がガンガン増えていってしまうでしょう。 たとえばそこにインド投信が登場するようになったり。 アレもいいコレもいいを繰り返すうちに全体像が把握不能な「ポートフォリオのゴミ屋敷」が出来上がってしまう可能性があります。 だからこそ可能な限りシンプルな状態を保っておく必要があるのです。

    回答日:2024/06/13

    違反報告する
  • 迷ってるなら両方で良いかも。 どちらも良い投資先だと思いますよ。

    回答日:2024/06/13

    違反報告する
  • 御存知かも知れませんがオルカンにも米国株式が約60%含まれております。 それを半分づつ持つという事は米国株式が約80%になるという事になります。 ですので、その割合が御自分の中で一番しっくりくるというのであれば全く問題ないと思います。 ですが、もう少しだけリスクを取ってリターンを狙いたいのであればオルカン3万円~3.5万円、ナスダック100を0.5万円~1万円というのも面白いと思いますよ。

    プロフィール画像

    ymstmsysさん

    回答日:2024/06/13

    違反報告する

Yahoo!ファイナンスで証券会社を探そう!

初めての口座開設なら

証券会社口座開設数ランキング

150社以上の証券会社から比較

取引開始までの流れ

  1. 証券会社を選ぶ
    証券会社を選ぶ
    それぞれ特徴があるので、投資方針に合った会社を選びましょう。
  2. 口座開設の手続き
    口座開設の手続き
    最近はネットで申し込めるところがほとんどです。
  3. 必要書類の提出
    必要書類の提出

    本人確認書類を提出します。

    • 運転免許証
    • マイナンバーカード
    • 保険証など
  4. 本人確認
    本人確認
    自宅に送付される書類の受け取りが必要な証券会社も。スマホの操作だけで本人確認を完了できる、便利な会社もでてきています。
  5. 口座開設完了
    口座開設完了
    口座に入金したら取引ができるようになります。