IDでもっと便利に新規取得

ログイン

国内株式投資ができる証券会社

はじめてガイド

国内株式での投資をしたい場合、基本的には東京証券取引所に上場している株式が対象となります(1部、2部、ジャスダック、マザーズ市場がある)。
取引に際しては、ブラウザー、専用ソフト、スマホアプリなどを使います。あなたが取引に使うハードウエア(パソコンかスマホか)に証券会社のソフトやアプリがしっかり対応しているか、またその使い勝手の良さが証券会社選びのカギです。
また、手数料については各社が常に競争を続けている部分です。自分の売買頻度と購入額を踏まえて有利な条件の証券会社を選ぶのがポイントです。

国内株式投資ができる証券会社一覧

掲載方針と注意事項

111

2020年12月3日更新

LINE証券

LINE証券のロゴ

国民的メッセージアプリのLINEにはウォレットというタブがありますが、そこから投資へアクセスすることができます。銘柄は限られますが数百円からの株式購入ができるほか、1,000円からの投資信託の積立など少額からスタートしやすいサービスを提供しています。LINEとの連携に強みが...

国内株式 1約定あたりの取引手数料(国内現物)※税込
1,015銘柄
10万円時
0
30万円時
0
50万円時
0
100万円時
0

「Yahoo!ファイナンス」経由でLINE証券の口座開設いただいたお客様の中から抽選で毎月...

限定タイアップ!毎月30名に3,000円当たる

LINE証券で口座開設し、簡単なクイズに正解したら、最大3株分の購入代金プレゼント。

初株チャンスキャンペーン

国内株式投資信託ETF・ETN

LINEポイントが貯まる・使える